忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

学校給食費一部無償化、市内循環バス増便など〜2019年度当初予算案

 2019年02月26日 
1期目となる2019年度当初予算案を発表する牟礼正稔市長
 赤穂市は2019年度当初予算案を26日に発表。第3子以降の学校給食費無償化、市内循環バス「ゆらのすけ」の増便など新規・拡充事業を盛り込み、一般会計は208億4300万円を計上した。3月1日に開会する第1回定例会に上程される。
 1月の市長選で初当選した牟礼正稔市長にとって初めての予算編成。牟礼市長は会見で「限られた時間の中での編成だったが、公約の一部は実現へ向けて一歩踏み出せた」と語った。
 第3子以降の学校給食費無償化は18歳までの子を3人以上扶養する世帯を対象に市内公立幼小中に通う第3子以降の給食費を補助する。給食費の減免を受けられる生活保護世帯などを除き、支給対象は490人になる見込み。また、第3子以降が保育所を利用する世帯(43人見込み)にも副食費相当額として月額4500円を支給する。
 市内循環バスは、運行車両を現在の1台から2台に増車。現状は週2日運行の4ルートで運行日を1日増やし、全5ルートで週3日運行に拡充する。
 その他の主な新規事業として、▽市民病院における病児・病後児保育事業▽産業廃棄物最終処分場対策補助金(事務局人件費を補助)▽国際交流推進事業(姉妹都市・ロッキングハム市への青少年派遣)▽職員大学院派遣研修事業(関西福祉大学大学院への職員派遣)などを予定。また、消費増税を前提に使用料手数料等審議会の開催経費を計上した。
 一般会計の予算額は前年度の245億1000万円から15・0%減。借換債分を除いても7・0%減でスリムな予算となった。しかし、それでも財源不足が発生するため、貯金にあたる基金を8億5400万円取り崩す。市の試算では、19年度末の基金残高は19億6800万円(市民一人当たり4万1千円)で18年度決算見込みから38・8%減少。一方、借金にあたる市債残高は310億1600万円(同64万9千円)で1・3%減にとどまる。
 特別会計、企業会計を含めた全会計の当初予算案総額は511億3300万円で前年度比7・6%減。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年3月2日号(2316号) 1面 (10,873,632byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]

コメント

給食費無償が18歳までの子供を育ててる世帯の三人目?というのがわからない
金がかかるのは大学ですよ!
子供の頃はたいしてかからない
大学から極端に金がかかる
結局本当に金のかかるところにいかない
国の政策もそうだが
子育て支援策は本当に金のいる所にはいかないように出来てる
投稿:ゆう 2019年03月02日
上の方へ
その為に我が家は無い金はたいて民間の学資保険なりなんなり積み立てますけどね。そもそもそんな事、市政に求めたところでどないなりますの?
しかも大学は専門知識を学ぶところ。奨学金やらバイトやら、努力して下さい。私はそうしてきましたが。
投稿:赤穂市の・・・ 2019年03月03日
貴殿の意見だと
努力してください、それなら
支援などいらないのか?
大学は専門知識を学ぶところ?
考え方が古すぎます
大学全入時代ですよ!
いまは、大学でないと就職先が限られる時代です
こんなのがいるから少子化が止まらない
ガンガン支援しないと人口減少に歯止めはかからない
明石市の市長は暴言をはいたが子育て支援の
拡充によって明石市の人口を過去最高にした
何でも努力しろでは、話にならない。
投稿:ゆう 2019年03月05日
上の方へ。
ほんま、子どもを社会に送り出すのは、大変や。特に親の経済的負担はとんでもないこと。各家庭の経済格差で子どもらも偉い窮屈な思いをしていると思う。さてさて、
この支援を、市に求めるのは、現在のところ、市の財政規模からして無理があると思う。
 幼少期から義務教育終了までの子育ては、人格形成の基本の基の時期でもある。家庭の経済格差にかかわらず、安心して子育てでき、親御さんはがんばって働く。そのための支援を市や県ができるだけの財政支出する。これは、本来の地方自治の姿でもあると思う。
 ただ、大学などの高等教育については、国レベルの政治施策の面があり、日本の教育は、先進国では、大変後れをとっていると思う。従って今私たち裕福でない一般市民でできることは、「国の制度として大学奨学金の減免制度や授業料削減など」を国に求めたり赤穂市として国に意見や要求をあげてもらうよう赤穂市長に求めてはどうだろうか。確かにすぐに解決はしないと思うけれど、我々庶民は、悔しいけどこうして声を上げるしかないと思う。
 現在の社会は、富裕層と貧困層と二極化していて約90%以上が貧困層といわれている。人として生活できるようみんなで、声を上げる。それが私たちに残された唯一の道かもしれない。
投稿:経験者 2019年03月05日
ゆうさんへ
大学全入時代?赤穂の子どもたち大学進学率低いとおもいますけど?
大学の支援うけるのもありですが年少期から積み立てするのが目的の制度では?大学で授業料支援うけても実際はもっと別な所でお金はいります。
子どもが大学行く頃までバリバリにはたらくのでしょうか?
かといって日本の大学支援の低さも問題ですがこんな赤穂のこんな所に言われてもって感じです。
投稿:赤穂市民 2019年03月05日
“大学全入時代”ですか・・・それこそ古いと思うのは私だけ?これからの時代こそ多様性では?我が子は中学生と小学生で、大学には行かないと思いますので、ちょっと差別的とまでは言わないですが、悲しくなるのは私だけ・・・?
大学にお金がかかるのと少子化とを一緒に考えることはどうなんでしょう。「大学にお金がかかる、だから産めない」っていう方は聞いた事がありませんが若い方にはいるのかな?
私は子供を産む時や子供が小さい時の方が夫婦共に収入が少なかったので支援があると嬉しいです。その頃こそ2人目以上を考えると思いますしね。
中学卒業すれば道はそれぞれなのですから、給食費ならほとんどの子育て世代が助かると思っての新市長の政策ですよね。
でも3人目だけで約2000万の予算・・・本当に大丈夫なのか気になります。
投稿:みんな違ってみんないい 2019年03月05日
うちには子供3人います
ゆうさんは古いとか努力しろでは話にならないとかいってますがゆうさんのほうが話にならない(笑)
皆それでも生活し、子供を大学にいかせてます。
あなたのはただのわがまま。
本当に大学行かせたいなら支援のいい所に引っ越せばいい、自分でやらないのに他人のせいにするなんて(笑)(笑)(笑)
多分親御さんでしょうがゆうさんの子供がみたらじゃあ大学行かないって言うでしょうね。
投稿:赤穂市民 2019年03月06日
市は出来る限りのことをするしかない
今の所それで皆さん生活しているとはいえ
このままで良いとは思わない

市町間の支援競争に打ち勝たなくては
赤穂市の人口はますます減少するわけで・・・
少子化はどうにもならない問題だが
他市はどんどん拡充していきますから。

国がやるべきことで、市は限られた財政でやるしかない
投稿:市民 2019年03月06日
教育問題は大事ですがやはり皆さん目先のことしか見れないんだと悲しくなります。何より新市長は拡大予算が必要な公約ばかりです。約19億ある基金から約8億を取り崩す、これは大丈夫なんでしょうか。営々と積み上げてきた基金、一回限りなのでしょうか。心配です。
投稿:阿呆市民 2019年03月06日
 先の投稿の中に、「約19億ある基金から約8億を取り崩す」とありますが、現在(2018年度末)の基金残高(見込み)は約19億円ではなく約32億円です。そこから、2019年度の財源不足を補うために8億5400万円を取り崩すというのが今回の予算案です。また、それ以外に病院事業会計に4億円を貸し付けるため、2019年度末には基金残高が約19億円になります。誤った数字が一人歩きすると良くないので、指摘させていただきました。
投稿:赤穂民報 2019年03月06日
赤穂市の基金残高が19億円というのは、4万8000人口の市としては、どうなんでしょう。他の自治体の様子が気になります。無いよりはましとは思いますが、そんな自治体はあるのでしょうか?先の泉佐野市の故郷税収が凄かっただけに不安を覚えます。
投稿:ちょっと余談ですが・・・ 2019年03月06日
赤穂民報様、ご指摘ありがとうございます。
重要な点はそこではなくて内容です。しっかり調査報道していただけませんか?
投稿:阿呆市民 2019年03月06日
基金残高は似たようなもんです

拡大路線も悪くないのでは?
2号線にアクセスしやすくする非常によい
赤穂インター周辺の開発はよいと思う
赤穂はなかなか、外に目を向けようとしない
高取峠のトンネルや
JRや2号線などこれからは外に目を向けるべき

駅前の噴水のただ広いだけの
広場もイベントなど出来るように
なぜしないんだろう?

JRが新快速を赤穂に発着してくれても
ほとんど何も乗客を増やす努力はせず
昼間の新快速を失った

いろんな人から話を聞くが、私は電車に
乗らないから関係ないという意見をよく聞く

民主主義であるので
そんな人の意見も聞かなくてはならないが
赤穂市民は外へのアクセスが悪いことをよく認識するべきと思う
住んでる分にはよい、自分には関係ないとか
赤穂は閉鎖的な所がある
外から人を呼び込むには、不便です

例えば西の備前などへのJRの終電は早すぎる
赤穂で飲み会をしたいが終電が早くて諦める方が多い、二次会にいけないと
岡山にいくには遠いから
赤穂はお店がそこそこあって丁度良いのにと
せっかくの需要が取り込めてない
要望するべきと思う





投稿:市民 2019年03月07日
様々な知名度からワクワクしながら、播州赤穂駅に降り立った旅人の第一印象は「期待に反してなぁ〜にもない」です。残念!!
急速な人口減が必然の中、赤穂を取り巻く将来的な生き残り競争は、東は姫路、西は岡山を中心にその周辺の町を飲み込む形で2大圏域が残ります。
特に赤穂駅前周辺の賑わい創りは、今後、赤穂がこの二大地域の中間として備前、相生、上郡周辺を飲み込む形で人が集まる魅力があるかどうかにつきます。
幸い、播州赤穂駅のは今のところ岡山国際サーキット、JR終着駅特需で、ホテル、映画館なども贅沢にもあってギリギリなんとかもってます。
今後、飲み食い出来る繁華街が生まれなければ、ホント、赤穂はあってもなくてもどうでもいい街になって消滅するでしょう。

投稿:赤穂駅の賑わい創りは存続の生命線 2019年03月07日
何やかんやあったけど、平成12年以前の駅舎じゃなく、市が今の駅舎に建て替えてて良かったと思う。
投稿:くらのすき 2019年03月07日
赤穂駅から赤穂城までの、市の中心部に、いかに賑わいを出すかですが
でいしょん祭りなど海浜公園でやって懲りたと思う
赤穂駅から赤穂城に戻して正解です

なんでも大きなイベントは海浜公園でやるのではなく、市の中心部でやらなくては、中心部に波及しにくい
数万規模の屋外コンサートなら波及するが、牡蠣祭りが最低ラインと思う

姫路は姫路城のすぐ前に広大な大手前公園があり、B1グランプリや鍋グランプリ
バーガー博覧会などイベントを連発しています
御幸通りやお溝すじを必ず通るので商店街に波及している

赤穂は残念ながら場所がないが
赤穂城の赤穂浪士の屋敷跡の案内板があるところ

現状変更禁止の区域だが、イベントには使えないのだろうか?
広大な面積があり、グルメイベントなど出来ると思う

それと、なぜ赤穂は忠臣蔵の博物館を作らない?
ハリウッド映画にもなっており、俳優が着た衣装や、台本、当時の写真や映像など
見所満載の施設を作れるはず、大河のときにも評判が良かった

元禄繚乱の大河ドラマのときにテントで簡易的なのを、大石神社の駐車場のすぐ隣に作ったが
あの場所は現状変更禁止区域ではないので作れるはず、そのまま作ると思っていたが・・・

赤穂城は赤穂市民の赤穂市のシンボルであることは認めるが
観光のシンボルとしては弱いのが現状です

大石神社骨董市など頑張っていて良いが
忠臣蔵の施設、是非考えていただきたい



投稿:市民 2019年03月07日
歴史博物館も史実だけでなく忠臣蔵も扱ってるが、それじゃアカンのか?
投稿:くらのすき 2019年03月07日
歴史博物館だけでは弱いでしょうね
手狭になってますし
テレビや映画関係などは切り離して作るか
歴史博物館を増床でしょうね
かなりの膨大な量でしょうから、歴史博物館だけでは無理があるということでしょう
今まで、かなり映画ドラマになってますから。

投稿:赤穂人 2019年03月07日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中