忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

まるで養殖場 大津川にボラの大群

 2019年02月03日 
大津川に現れたボラの大群
 大津の大津川にボラの大群が遡上。川幅を魚群で埋め尽くすほど密集しており、地元の話題になっている。
 ボラの大群が滞留しているのは、赤穂インター近くの船渡橋付近。橋の上流側約100メートル区間、川幅約25メートルにわたって数え切れないほどのボラが泳いでおり、遠目には魚群が黒い帯のように見える。体長は30センチ前後とみられる。
 地元住民の話では、ボラの大群に気付いたのは今月2日。3日もほぼ同じ場所に滞留していた。投網で捕まえようとした人がいたが、獲れ過ぎて網が破れたという。
 ボラは北海道以南の日本各地、世界の温帯・熱帯海域に広く分布。河川や湖沼の汽水から淡水域、沿岸の浅いところに生息し、春と秋に大きな群れをつくって回遊する。
 まるで養殖池のような状態になっており、大津自治会の旧林茂存会長は「こんなことは初めて」と驚いていた。
<前の記事

コメント

それだけ水質がよくなったって事では?
そこでは、しじみも沢山採れるし…
投稿:いいこと 2019年02月04日
 ボラは水質汚染に強い魚なので、水質が良くなった証にはならないのでは?
 水質と言えば、アイゴはきれいな海にしか住まないという。昔は赤穂の海でも釣れたそうです。もう無理かな?
投稿:残念ながら 2019年02月08日
↑ そうなんですか!
余り、よくよく知らないもので…

素人目には、綺麗になっているから…と、思っていました。
投稿:え! 2019年02月08日
比較的、沿岸の水温が高い工場排水出水口などに群れを成すことが多く、大阪湾などの工業地帯のボラは生臭くて食べれません。
しかし、赤穂など瀬戸内でも比較的綺麗な海域でのボラは刺身でも美味しいことがあり、昔は坂越でもよく食べてました。この影像では、水質の悪化で酸欠になり苦しまぎれにに溯上してる気配はないので心配することはないと思いますが。以上のことから、ボラが群れる所の水質イメージはあまりよくないかもですね・・・・
投稿:ボラの大群はイメージとしては良くない 2019年02月08日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←TenYou(09/17)
  • 入札情報の見返りに現金 容疑の市係長と土木会社社長逮捕←再発防止(09/17)
  • 市議会で19日と20日に一般質問←ダヴァンの父(09/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中