忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

雨の方がお得!? 赤穂かきまつり3日開催

 2019年01月29日 
雨天の中、旬のカキを味わった2年前の「赤穂かきまつり」
 例年約2万人の人出でにぎわう「赤穂かきまつり」は2月3日(日)、御崎の赤穂海浜公園で開催される。当日の天候は1月29日時点で「曇時々雨」の予報。イベント自体は雨天決行だが、天候によって来場者数や売れ行きが大きく変動するため、関係者らは空模様に気をもんでいる。
 赤穂産のカキは、千種川が運んだ植物性プランクトンを栄養源に成長し、濃厚な風味と食感の良さに定評がある。漁協関係者の話では今季も順調に生育し、「ぷりっぷりの身入りになってきた」という。
 「赤穂かきまつり」では、炭火であぶった殻付きカキ約5000個を無料でサービスするほか、カキ味噌汁を1杯100円で提供(限定3000杯)。即売コーナーでは▽殻付き(約1・2キロ)1000円▽むき身(約400グラム)1000円の特価で販売する。いずれもなくなり次第終了。また、会場内に並んだ屋台でもフライ、お好み焼き、炊き込みご飯などカキを使ったメニューが販売される。
 漁協によると、「今のところ、むき身3000袋、殻付き4000袋を即売用に準備している。最終的には前日の段階で数を調整する」という。
 雨に見舞われた2年前の「赤穂かきまつり」は来場者数が例年からほぼ半減して約1万1000人。しかし、実際に会場を訪れた人の間では「焼きガキの試食が何回も回ってきた」「どのブースも、ほとんど待ち時間がなくて、かえって快適」といった声もあり、悪いことばかりではないようだった。
 公園北東寄りの赤穂広場で午前9時〜午後2時に開催。ステージでは和太鼓演奏や歌謡ショーなどで会場を盛り上げ、上位10人にカキをプレゼントする「かき重さあて大会」(正午まで受付)、賞品が当たるガラガラ抽選会(先着150人)もある。
 当日は公園駐車場が無料。JR播州赤穂駅から臨時バス(片道190円)あり。問い合わせはTel42・2602(赤穂観光協会)。
<前の記事

コメント

毎年楽しみにしています、雨なんか関係ないです。今年も行きます??
投稿:松尾敦 2019年01月31日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中