忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

郡市区駅伝 赤穂市が選手をエントリー

 2019年01月28日 
 一般から中学生まで世代を超えてタスキをつなぐ兵庫県郡市区対抗駅伝競走大会は2月3日(日)、加古川河川敷コースで開かれる。赤穂市は男女とも大学生以下の若いメンバー構成でエントリーした。
 男子(7区間42・195キロ)は昨年12月の全国高校駅伝を走った吉川陽君(西脇工高2年)がエントリー。関西福祉大の大学生ランナー、赤穂高勢と中学生が力を合わせ、36位だった前回を上回る順位を目指す。
 前回16位と好走した女子(5区間21・0975キロ)は清水里穂さん(兵庫大3年)・里名さん(同1年)姉妹と小林朝さん(須磨学園高2年)が主軸。ジュニアオリンピック3000メートル4位の村下綺菜さん(赤穂東中3年)もおり、強力な布陣となっている。
 市陸協は「男子は3部(21〜30位)昇格が目標。女子は2部を維持したい」と健闘を期待している。
 エントリー選手は次のとおり。
 ▽男子=尾上景太、栗林邦宜(関西福祉大)中島蒼(赤穂高)吉川陽(西脇工高)森川隼成、谷颯人、有田優也、加藤豪留、前田乙機、豆田匠駿(赤穂高)吉川新、藤本波児、上荷遼大(赤穂西中)内田蒼一朗(赤穂中)水野天舞(赤穂西中)
 ▽女子=清水里穂、清水里名(兵庫大)小林朝(須磨学園高)濱本さくら、福井柚花、橋本朋佳(赤穂高)村下綺菜(赤穂東中)瀧谷桜(赤穂中)木下和奏、森心音(赤穂東中)鵜崎佐希(赤穂西中)
<前の記事

コメント

朝ちゃん、陽くん、遼大くん、天舞くん、
みんな頑張れ!!
投稿:頑張れ! 2019年01月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中