忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

坂越中と赤穂特別支援学校の交流30年

 2019年01月25日 
生徒たちが考えたプログラムで楽しんだ交流会
 坂越中学校(安井誠治校長)で赤穂特別支援学校との交流会がこのほどあり、両校生徒がクイズやゲームなどを楽しんだ。
 交流会は7月に大津の特別支援学校で開いたのに続き2回目。この日は特別支援学校中学部の26人を招き、1年生46人が歓迎した。坂越中の生徒数や学校の特長などを問う○×クイズ、牛乳パックを積み上げる高さを競うゲームなどで親交を深めた。
 イントロクイズでは流れた曲をバックに両校生徒が踊る場面も。元気にダンスした赤穂特別支援学校1年の藤田翔君(13)は「坂越中のみんなと一緒に踊れて楽しかった」と笑顔。学級委員の一人で進行役を務めた坂越中の岩谷沙穂さん(13)は「喜んでもらえて良かった」と話し、バスで帰ってゆく特別支援学校の生徒たちを全員で手を振って見送った。
 両校は平成元年度に心身障害児理解推進姉妹校になり、今年で30年目。ともに「今後も交流を続けたい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2019年1月26日号(2311号) 4面 (12,271,362byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 坂越地区 ]  [ 子供 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中