忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

実験動物へ感謝、恒例の「虫供養」

 2019年01月09日 
実験動物の命を弔った「虫供養」
 坂越に研究所がある虫ケア用品メーカー大手のアース製薬は、研究開発実験に役立った昆虫や小動物を慰霊する恒例の「虫供養」をこのほど行った。社員約100人が参列。静かに合掌して弔った。
 「研究に役立ってくれた命への感謝を忘れないように」と30年ほど前から坂越の妙道寺で毎年実施している法要。本堂にゴキブリやネズミなどの「遺影」を並べ、楠千之住職(59)が読経する中、一人ずつ焼香した。
 生物研究課の有吉立課長は「これからも虫や動物たちへの感謝を忘れることなく仕事に臨みます」と神妙に話した。
<前の記事
[ 坂越地区 ]  [ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中