忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 記事詳細

記事で振り返る2018年《12月》

 2018年12月30日 
ご当地ブランドを目指して坂越沖で始まったサーモンの養殖
 
 ▼坂越でサーモン養殖始まる=漁業振興につなげようと、坂越の「上田水産」が"ご当地サーモン,,の養殖を開始。ブランド化目指す。
 ▼害虫飼育20年の経験を一冊に=アース製薬研究所の有吉立課長が初の著書『きらいになれない害虫図鑑』を刊行。虫たちの意外な生態や飼育の苦労などを紹介して好評。
 ▼日本パラ水泳選手権で大会新V=水泳の第35回日本パラ選手権大会で東浜町の吉川真澄さん(58)が女子50メートル自由形で大会新記録をマークして優勝。大町の古川修哉さん(21)は男子50メートル背泳ぎで銀メダル。
 ▼わずか4年で1部昇格=部員不足による解散を経て3年前に復活した関西福祉大学サッカー部が関西学生リーグ1部・2部入れ替え戦で勝利。来季の1部昇格が決定。
 ▼地域学校協働活動推進で大臣表彰=地域ぐるみで子どもを育成する活動の模範として、赤穂西小学校コミュニティ・スクールに文部科学大臣表彰が贈られた。
 ▼「地域のシンボルに」高瀬舟灯台修復=かつて千種川舟運の目印だった史跡を後世に残そうと、東有年の高瀬舟灯台を地元住民らがボランティアで修復。
 ▼ロッキングハム市から7年ぶり訪問団=姉妹都市の豪・ロッキングハム市からバリー・サメルズ市長ら訪問団が来穂。「草の根レベルの交流を推進していきたい」と提案。
 ▼義士祭に8万人=メーンの義士行列には俳優の高橋英樹さん(74)が大石内蔵助役で特別出演。
 ▽三菱電機子会社、ゴム製品で検査不正
 ▽ソフトバンクで大規模な通信障害
 ▽水道「民営化」法が成立
 ▽高知沖で夜間給油訓練の米軍機墜落
 ▽改正入管法が成立、外国人材拡大へ
 ▽あおり運転死亡事故に危険運転適用、懲役18年の地裁判決
 ▽米軍基地移設、辺野古沿岸部に土砂投入
 ▽札幌でスプレー缶爆発
 ▽フランスで政権抗議デモ
   * * *
 今年も読者、スポンサーの皆様のご支援のおかげで発行できました。ありがとうございました。また、情報提供や取材でお世話になった方々にも感謝を申しあげます。来年もご愛読をいただきますよう、よろしくお願いします。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年12月22日(2306号) 4面 (8,498,107byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中