忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

都大路で力走誓う 赤穂出身・吉川陽君

 2018年12月15日 
全国高校駅伝で力走を誓う吉川陽君
 師走の都大路を駆ける第69回全国高校男子駅伝(7区間、42・195キロ)に兵庫県代表として2年ぶり30度目の出場が決まっている西脇工の登録メンバー10人に赤穂西中出身の吉川陽(ひなた)君(17)=2年=が入った。
 県予選と近畿大会はいずれも2区(3キロ)で区間賞。足立幸永監督は「全国大会でもポイントとなる区間に配置したい」と話しており、活躍が期待される。
 中学3年の県総体1500メートルで3位だった吉川君。「自分の力を試したい」と全国高校駅伝で過去8度の優勝を誇る西脇工へ進んだ。最初の1年は練習についでいけず苦しんだが、今季は夏合宿を境に走力がアップ。各種目で自己ベストを次々と更新し、5000メートルのタイムはチームで5番目となる14分36秒まで記録を伸ばした。
 「元々は800メートル、1500メートルの選手だが、5000メートルでもしっかり走れるようになったので駅伝も任せられる」と足立監督。県駅伝では2位に25秒差をつけた首位でタスキを受けると、持ち味のスピードでリードを拡大。44秒差に突き放して3区へ中継し、「2区で勝負を決めてくれた」(足立監督)と指揮官の期待に応えた。
 西脇工の予選記録2時間6分4秒は今大会の出場47校中5番目のタイム。チームの目標は「3位以上」で、吉川君は「次の走者に勇気を与える走りをするのが自分の役割。しっかり練習して本番に備えたい」と内に秘めた闘志を燃やしている。
 全国高校男子駅伝は12月23日(日)午後0時30分スタート。NHKが総合テレビ、ラジオ第1で生中継する。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年12月15日(2305号) 1面 (5,275,477byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

2018年 全国高校男子駅伝
西脇工業オーダー
1区 藤本 珠輝(3)
2区 吉川 陽(2)
3区 酒井 亮太(3)
4区 谷本 勇陽(3)
5区 庭月野 颯汰(3)
6区 松尾 昂来(2)
7区 平田 恵大(3)
投稿:オーダー発表! 2018年12月22日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中