忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

障がい者週間 ともに考える市民のつどい

 2018年12月01日 
 「障がい者週間ともに考える市民のつどい」が12月8日(土)、中広の赤穂市総合福祉会館で開催される。3階集会室で午後1時半〜4時。入場無料。
 記念講演の講師は元パラリンピック日本代表の鈴木ひとみさん。ファッションモデルとして活躍していた中、交通事故で頸随を損傷。車椅子生活になったが、国際競技大会で金メダルを獲得し、アテネパラリンピックに射撃競技で出場した経験を持つ鈴木さんが「車椅子からの出発〜ひとに優しい街づくり〜」と題して話す。
 手話通訳と要約筆記あり。福祉施設授産品の展示即売、福祉作文の表彰式も行われる。福祉作文の入選以上の受賞者は次のみなさん。敬称略。
 〔小学生〕 ▽大賞=北川芽依(塩屋4)▽特選=関口真依(坂越4)▽入選=鵜崎由衣(赤穂6)中山結(塩屋6)〔中学生〕▽大賞=松崎碧羽(赤穂2)▽特選=東愛音(赤穂西2)▽入選=備生遥貴(赤穂西2)安部華純(赤穂東1)〔高校生以上〕▽大賞=山田彩依(赤穂高)▽特選=田前操(一般)▽入選=北川雄一朗(赤穂高)松本彩希(同)


掲載紙面(PDF):
2018年12月1日(2303号) 3面 (9,390,988byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • エイサー踊って15年 記念公演←。。。(12/10)
  • インフル学級閉鎖 昨年度上回るペース←匿名(12/07)
  • もう一度リングへ 小國さん現役復帰表明←4回TKO(12/01)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中