忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

手作り広場で「千日登山」表彰式

 2018年11月20日 
千日登山顕彰の表彰式を行ったオタカクラブのみなさん
 兵庫県山岳連盟の「ふるさと兵庫百山」に選定されている雄鷹台山(標高253メートル)を拠点とする登山サークル「オタカクラブ」(小賀紀明会長、会員数134人)は20日、千日登山顕彰の表彰伝達式を行った。
 千日登山顕彰は、健康づくりのための継続的な山登りを称えようと赤穂市教委が毎年実施。通算登山日数が「500日」「1000日」などの節目を過ぎた人に表彰状を贈呈している。
 市教委によると、今年度の表彰を受けた25人のうち24人がオタカクラブに在籍。この日は、枯れた松の幹や廃材で2年前に会員有志がテーブルとベンチを整備した7合目の広場で一人ずつ表彰状を伝達した。今年8月に「日本百名山」と「日本100名城」のダブル踏破を達成した小賀会長への特別表彰もあり、集まった約40人で祝福した。
 同山は赤穂市街と瀬戸内海が眼下に広がり、天気の良い日には四国や瀬戸大橋なども見晴らせる。登山道沿いのドウダンツツジが春は花、秋は真っ赤な紅葉で登山者を出迎え、冬の早朝には雲海も。JR播州赤穂駅から徒歩5分ほどに登山口があるアクセスの良さに加え、同クラブによる地道な登山ルート整備で頂上までの安全性が高まり、市外から訪れる人も増えているという。
 約20年間かけて通算6000日を達成した新田の寺田恵美子さん(77)は「山と仲間に会うのが楽しみで、ほとんど毎日登っています」と笑顔。同じく6000日で表彰された大町の北山勝さん(84)は「次は7000日を目指します」と意気軒昂だった。
 表彰を受けたのは次のみなさん。敬称略。所属の表記がない人はいずれもオタカクラブ。
 ▽500日=田中基之(新田)春田千明(加里屋)舩田千津子(農神町)田渕豊子(鷏和)榊武庸(上仮屋南)沖貴夫(城西町)政家一穂(加里屋)室井久和(北野中)額田一正(福浦)
 ▽1000日=前田京子(若草町)西谷茂樹(加里屋)向濱洋子(山手町)笠原博志(塩屋)清藤忠孝(目坂)岩村多貴子(浜市)冨彌博義(元沖町)
 ▽2000日=有年義規(寿町)藤本親次(中広)
 ▽3000日=遠藤賢樹(塩屋)田嶋有(本水尾町)
 ▽4000日=前田周子(大町)
 ▽5000日=川崎郁子(山手町)真★高徳(山楽会、元町=★は山に鼻)
 ▽6000日=寺田恵美子(新田)北山勝(大町)
<前の記事

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中