忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

旬の黒枝豆1株100円 周世で直売会

 2018年10月19日 
「おいしい枝豆を味わって」と直売会を開く周世地区のみなさん
 旬を迎えた黒枝豆の収穫を楽しめる直売会が周世の農場で10月20日(土)と21日(日)に行われる。
 黒枝豆を地域の特産にしようと栽培して3年目の周世土地利用組合(竹本正明組合長)が主催。「味の良さを知ってほしい」と1株100円で販売する。
 豊作だった昨年は口コミで完売。今年は作付け面積を倍の60アールに増やした。丹波から種豆を仕入れて夏に種まき。組合員7人で除草するなど世話をし、約2300株が実った。
 11月に入ると実が乾燥して固くなっていくため、枝豆として収穫できる時期は限られている。竹本組合長は「昨年よりやや小粒だが味は良い。この時期だけの味覚を味わって」と話している。
 会場となる農場は高雄橋北詰から新幹線高架をくぐって約150メートル。両日とも午前9時からで予定数がなくなり次第終了。雨天中止。来場者が畑から好きな株を収穫出来るセルフ方式で鎌の貸し出しあり。長靴は各自持参。TEL090・6982・3947。
 なお、農場近くの「周世ふれあい市場」(TEL090・9213・7547)でも毎週木曜と日曜に販売する。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年10月20日(2297号) 1面 (6,472,966byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

朝に買ってきてさっそくゆがいて食べました。とってもおいしいです。こくのある豆の風味があり、豆類があまり好きではないうちの子もバクバク食べました。1株100円は安い!300円でもいいくらいの値打ちがあると思います。もう2〜3株買っときゃよかった!
投稿:おいしかった! 2018年10月20日
コメントに釣られて買いに行ってきました。今からゆでて食べるの楽しみ!
投稿:私も買ってきました 2018年10月21日
佐用に毎年買いに行きますが、鞘500gで600円、枝付も一括りで500〜600円、もぎ取り一株300円です。

今回周世で5株買い、家で枝から外してみると約2kgありました。一株平均400gで100円は安い!!
投稿:黒枝豆大好き 2018年10月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 義士石碑磨いた13年間の奉仕にピリオド←市民のひとり(02/12)
  • 義士石碑磨いた13年間の奉仕にピリオド←一市民(02/11)
  • 義士石碑磨いた13年間の奉仕にピリオド←nnn(02/11)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中