忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

ベンチプレスのアジア大会で年代別V

 2018年10月18日 
初出場のアジアベンチプレス選手権で金メダルとベストリフターに輝いた信原英之さん。胸囲は115センチで着られる既製服が少ないのが悩み
 仰向けの状態で持ち上げるバーベル重量を競うベンチプレスのアジア選手権が先月24日までドバイであり、加里屋のスポーツジム「パワーハウス赤穂」から出場した信原英之さん(65)=岡山市北区=がマスターズIII(60〜69歳)男子83キロ級で初優勝。全階級を通じた最優秀選手に贈られるベストリフターにも輝いた。
 信原さんは健康づくりのため50歳から始めた水泳の合間にベンチプレスで筋力を鍛えるように。1年後に力試しで出場した岡山市内大会で100キロを挙げた。56歳のとき125キロで年代別全国大会で初優勝。その後もトレーニングをすればするほど記録を伸ばし、年代別全国大会はさらに2度制した。
 国際大会の出場は今回が初めてだったが、信原さんの実力は抜きん出ており、第1試技で135キロを成功した時点で早くも優勝が決定。自己ベストに並ぶ150キロは失敗したが、142・5キロで他を圧倒した。
 「年をとっても練習次第で記録が伸びるところがおもしろい」と競技の魅力を語る信原さん。次の目標を「世界選手権出場と70歳を過ぎるまで競技を続けること」と話して豪快に笑った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年10月20日(2297号) 4面 (6,472,966byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中