忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

土味多彩400点「日々の器」展

 2018年10月11日 
多彩な作品が並ぶ「日々の器 八人の作陶展」
 陶芸を楽しむ8人が茶碗や皿、花器など合計400点近い作品を出品する「日々の器 八人の作陶展」が10月12日(金)から加里屋の赤穂市立民俗資料館(大河龍生館長)で始まる。
 元塩町の陶芸教室「沙羅工房」の5人と個人で作陶に励む3人で、60代から80代の合同展。備前焼の酒器や萩風の抹茶茶碗、織部の長皿など多彩な作品が並ぶ。陶芸を始めて約1年の人から40年を超えるベテランまでさまざまだが、いずれも力作揃いで使いやすさも意識して作られた作品が多い。
 「普段使いのために作った作品ばかりなので、実際に手に取って土味を感じてもらえれば」と鑑賞を呼び掛けている。
 入館料100円で10月15日(月)まで午前9時〜午後5時。出品者の作品でもてなす緑茶の接待あり。TEL42・1361。出品者は次のみなさん。敬称略。
 ▽鹿島博司▽木村音彦▽岡田勝也▽水漏正好▽齊藤節子▽山根東子▽安良田和子▽植田和恵


掲載紙面(PDF):
2018年10月13日(2296号) 4面 (9,618,158byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中