忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治子供
  3. 記事詳細

学校エアコン来年度中に整備へ 幼は今年度中

 2018年09月20日 
 今夏の猛暑を受け、赤穂市は20日、市内小・中学校のすべての普通教室(特別支援教室を含む)に来年度中にエアコンを整備する方針を明らかにした。また、10園中7園で保育室にエアコンが導入されていない幼稚園については今年度中に設置を完了する。
 同日の市議会定例会の一般質問で明石元秀市長は「今年の夏の記録的な猛暑が来年以降も続くことは否定できない」とした上で、「児童・生徒の安全を確保するために、平成31年度中には、すべての小・中学校に導入したい」と答弁。幼稚園については「今年度中に整備できるよう準備を進めている」と明らかにした。
 市教委によると、市内小・中学校の普通教室は合計204教室。「他の自治体や報道を参考にすると、5億円くらいかかるとみている」(市教委)といい、できるだけ早急に実施設計して事業費を算出。国が設置費の3分の1を補助する交付金制度の活用を見込むが、「補助の有無にかかわらず、基金を取り崩してでも、すべての小・中学校に同時に整備する」との方針を打ち出した。
 音楽室や理科室などの特別教室137室のうちエアコン未整備の102教室については「使用頻度をみながら、設置計画を検討していきたい」としている。


関連サイト:
【関連記事】市内学校教室 97%で熱中症警戒レベル(2018年8月25日)
【関連記事】学校エアコン 明石市長「整備急ぐ」(2018年8月30日)


掲載紙面(PDF):
2018年9月22日(2294号) 1面 (3,957,458byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

5億… エアコンだけでこの金額
投稿:余所者 2018年09月20日
金額的には妥当なところだと思いますが、工期が不安です。
投稿:一市民 2018年09月22日
エアコン、安心しました。
投稿:保護者 2018年09月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中