忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

イグアナみたいな女の子

 2018年08月25日 
『わたしのすてきなたびする目』 ○作/ジェニー・スー・コステキ=ショー ○訳/美馬しょうこ ○偕成社
 絵本は、大きく分けると三つのタイプに分類されます。
 一つは、長年言い伝えられてきた民話や昔話の絵本です。二つ目は、著者の鋭い感性によって創作された絵本です。そして、三つ目は、著者の体験に基づいて生まれた絵本です。
 紙面いっぱいに描かれた女の子の顔。見開かれた目。女の子は、左目に斜視をもって生まれてきました。女の子は、右目はわたしのあんない役。左目は、旅する目で芸術家であると考えて暮らしています。友だちから「イグアナの目」と言われても、悲しんだり、思いこんだりせず、「イグアナって、かっこいいってことはわたしもかっこいいんだ」と思っています。なんと、明るく元気な女の子でしょう。
 斜視は少児眼科の代表的な病気で、多くが目をうごかす筋肉のバランスが悪いために起こります。斜視の治療には、さまざまな方法があります。女の子は、治療のためにつけたアイパッチをいろいろと工夫して、楽しく、元気に暮らしていきます。
 外見や容姿に悩んでいる子どもたちにぜひ手にしてほしい絵本です。
  * * *
 『わたしのすてきなたびする目』○作/ジェニー・スー・コステキ=ショー○訳/美馬しょうこ○偕成社
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年8月25日(2290号) 4面 (7,246,268byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 中学総体 市独自で代替大会←H(07/02)
  • 中学総体 市独自で代替大会←R(07/01)
  • 「住みよさランキング」神戸に次ぐ県内2位←数字のマジック(06/30)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中