忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

真備町で炊きだしボランティア

 2018年08月21日 
赤穂LCが被災地で協力した炊きだしボランティア活動
 赤穂ライオンズクラブ(LC、中野実史会長)は21日、岡山県真備町で炊きだしボランティアを実施。7月の豪雨災害で被災した住民に冷やしそうめんを配給した。
 今月3日にも会員から集めたタオルや衣料を持って会員5人で真備町へ。アース製薬と赤穂化成から提供を受けた虫除けスプレーや清涼飲料水も届けて喜ばれた。2度目の現地入りとなったこの日は姉妹クラブの光都ハーモニーLCの会員2人を含む計10人で訪れ、現地で長期支援を続ける岡山みらいLCの活動に協力。容器に取り分けたそうめんを避難所となっている最寄りの小学校へ届けたほか、自宅で片付けをしている住民に冷やした飲み物の差し入れも行った。
 支援を担当した環境保全委員会の金谷一男委員長(66)=加里屋=は「被災した多くの住民がまだ避難所で生活されていた」と苦労を思いやり、中野会長は「わずかなことしか出来ないが、支援の積み重ねが必要なのでは」と語った。
<前の記事


関連サイト:
赤穂ライオンズクラブのホームページ


掲載紙面(PDF):
2018年8月25日(2290号) 3面 (7,246,268byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

このような、困っている人たちに手を差し伸べるライオンズクラブの活動が、大好きです。これからも頑張って地道なボランティアを目指してください。さすがライオンズクラブ。
投稿:草莽の民 2018年08月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中