忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

県水泳選手権Vの2選手IHとJOへ

 2018年08月10日 
インターハイとJOなどでの活躍が期待される塚本康介君
 国体予選を兼ねた水泳の兵庫県選手権(7月28・29日、神戸市)で、御崎の塚本康介君(18)=赤穂高3年=が男子50メートルバタフライで1着。寿町の舩本愛子さん(15)=赤穂SS、姫路商1年=が女子50メートル自由形で優勝した。
 両選手は今月の全国高校総体(17〜20日、名古屋市)、JOCジュニアオリンピックカップ(22〜26日、東京都)の出場も決まっており、今季の活躍が期待される。
 塚本君は6月の県総体100メートルバタフライでも優勝。連戦の疲れで「腕が筋肉痛だった」という中、54秒27の自己新で泳いだ。県選手権Vには「昨季のベストよりもタイムが遅く満足していない」といい、3年連続出場となるインターハイで「しっかりと結果を残したい」と力を出し切ることに集中している。「スタートから浮き上がりまでの速さは高校生トップクラス」(山家幸司顧問)で、後半粘れば十分上位を狙える。コンディションのピークを大会に合わせられるかどうかが鍵になりそうだ。
 舩本さんは得意とする50メートル自由形で今シーズン負けなし。7月の近畿高校総体は26秒75の自己ベストをマークし、上級生らを抑えて優勝した。今年2月から6月まで赤穂市民総合体育館プールの改修で市外施設を転々とする日々が続いたが、「練習方法が制限された分、細かいテクニックよりも持久力に重点」(小猿健一コーチ)を置いたことが奏功。「レース後半もスピードが落ちなくなった」(舩本さん)と実感がある。インターハイとJOは「自己記録更新と決勝進出」に挑む。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年8月11日(2289号) 4面 (11,343,979byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中