忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

学生が中学生にバレーボール指導

 2018年07月31日 
学生が中学生をコーチしたバレーボール教室
 関西福祉大学女子バレーボール部が30日、中学生を対象にしたバレーボール教室を開催。元全日本女子代表コーチの水野秀一監督(37)と部員12人が技術を指導した。
 同大学の指定強化クラブとして今年4月に発足した同部は初参戦した春の関西大学女子7部リーグを1セットも失わず全勝で制した。バレーボール教室は地域貢献の一環で、新田の同大キャンパスにある体育館に市内4校から計30人が集まった。
 この日のテーマは「ボールを仲間でつなぐ楽しさを感じよう」(水野監督)。6チームに分かれて行った試合形式の練習では各チームに学生が2人ずつ入り、中学生たちと一緒にプレー。積極的に声を出す学生に連られて中学生も生き生きとコートを駆け回った。
 ポジション別の練習もあり、セッターはトスを上げるときの腕の角度、ブロッカーはジャンプするタイミングなど細かいテクニックをコーチ。赤穂西中2年の横山葵さん(13)は「丁寧に教えてもらえて参考になった」と喜び、坂越中顧問の魚住晃教諭は「レベルの高いプレーを肌で感じられたのが大きい。練習方法も取り入れたい」と話した。
 学生らは全員教育学部に在籍しており、「将来、教員や指導者を目指す学生たちにとっても良い経験になった」と水野監督。今後も継続して教室を開催する予定にしている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年9月1日(2291号) 4面 (9,207,979byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

学校のブランド化は、スポーツ強化が一番効率的やね。
学生は頑張って、1部リーグ→好蝓璽阿離襦璽箸鮹曚い討曚靴ぁ
投稿:ドライブサーブは昔 2018年07月31日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数協議「現状維持」が大半←自治会員(01/26)
  • 【社説】赤穂市議会の「真摯」に注目する←改革派(01/25)
  • 議員定数協議「現状維持」が大半←一自治会員(01/25)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中