忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

同じ道場出身 小中高とも全国大会へ

 2018年07月28日 
全国大会での健闘が期待される三村真央さん
 空手道の第18回全日本少年少女選手権大会(8月4・5日、東京)に高野の三村真央さん(9)=坂越小3年=が出場する。
 また、全国中学生選手権大会(8月17〜19日、宮崎)に苦瓜ひなたさん(15)=広島・如水館3年=、全国高校総体(8月3〜6日、岐阜)に入潮凜都君(17)=広島・如水館3年=が出場。3人はいずれも赤穂拳義館の所属・出身で、道場関係者は「3人とも頑張ってほしい」とエールを送っている。
 三村さんは4月の県予選で3年女子組手3位となり、2年連続で県代表に選ばれた。初出場だった昨年は「強そうな人ばっかりで緊張した」といいながらも2勝を挙げた。「今年はもっと勝ちたい」と稽古に励んでいる。
 苦瓜さんは前年大会で女子団体組手3位になった時点で今年の出場権を獲得。1年からメンバーに選ばれ、今回で3大会連続の全国となる。足腰の強化に取り組んだ成果で中段蹴りが新たな武器に。「監督を胴上げしたい」と全国制覇を目指す。
 入潮君が所属する如水館高校は5月の県総体。男子団体組手で昨年全国3位の強豪・呉港高校を接戦の末降し、3年ぶり3度目のインターハイ出場を決めた。県総体は不調で試合に出る5人に選ばれず悔しい思いをしたが現在は復調。「全国大会で力を出し切りたい」と健闘を誓う。
 拳義館師範の入潮定夫さん(76)=坂越=は「三村さんは基本をしっかり練習しているので、まだまだ強くなる。苦瓜さんは努力家。優勝目指して頑張ってほしい。凜都は物怖じしない性格で大舞台に強いので期待している」と教え子らの活躍を願っている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年7月28日(2287号) 3面 (9,249,118byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←赤穂大好きっ子(01/19)
  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←もう40歳(01/18)
  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←お腹すいた(01/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中