忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

ミャンマー(ビルマ)のむかしばなし

 2018年07月28日 
『かしこいウサギとはずかしがりやの大きな鳥』 ○文/パスカル・マレ ○絵/デルフィーヌ・ジャコ ○訳/平岡敦 ○徳間書店
 このところのミャンマー(ビルマ)の経済の発展は、驚くほどです。新聞やテレビなどでも多く取り上げられるようになりました。
 ミャンマーで暮らしていたフランス人のパスカル・マレは、語り伝えられている動物の昔話に出会い、イラストレーターの力を借りて一冊の絵本に仕上げました。天地創造に関わる話は、神話や昔話になり、いろいろと語られています。
 この絵本は、ミャンマーが陸の国と海の国とに分かれて争っていたという昔々のお話です。陸の国の王ライオンは、海の国のおそろしいドラゴン王を怒らせ、8日後に決闘することになりました。
 困ってしまったライオンの王さまは、一番の家来の金色のウサギに打ち明けました。ウサギは陸の国のすべての動物を集めていろいろと話し合いましたがなかなか名案が浮かびません。さて、どのような作戦を立てて、切り抜けていくのでしょうか。みなさんも頭の中をフル回転して、いろんな作戦を立ててみて下さい。
 ユーモア溢れる楽しい昔話で、私たちにいろいろな問いかけをしてくれる絵本です。きれいな色づかいと、細かく描かれた絵が、みなさんの想像をかき立てることでしょう。
  * * *
 『かしこいウサギとはずかしがりやの大きな鳥』○文/パスカル・マレ○絵/デルフィーヌ・ジャコ○訳/平岡敦○徳間書店
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年7月28日(2287号) 4面 (9,249,118byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中