忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会子供
  3. 記事詳細

「35度以上は部活動中止」市教委が目安

 2018年07月24日 
 猛暑による熱中症対策が課題になっている中、赤穂市教委は23日、気温35度以上は学校における部活動を原則中止するなど環境条件に配慮して実施するよう、市内各校へ文書で通知した。市教委が運動中止の目安に具体的な数値を示したのは初めて。
 通知では、学校における部活動などについて、「暑さ指数や気象庁が発表する情報を十分に留意し、気温・湿度などの環境条件に配慮した活動を実施すること」とし、対策例として、「気温35度以上は、特別な場合以外、運動を中止するなど」と明記した。通知を受け、各校は運動場や体育館など実際に活動が行われている場所の気温を随時測定し、判断材料とするとみられる。
 市教委は今月20日の赤穂民報の取材に「暑さにより部活動を中止するかどうかの判断は各学校が決めること。市教委で一律の基準は設けていない」(指導課)としていた。同日付けで市内各校へ通知した文書でも「国のガイドラインに基づく校長の適切な判断を願います」との通知に留めていたが、対策の徹底を図るためには具体的な数値で目安を示すことが必要と考えたとみられる。
 今回の通知では、他の対策として、▽活動前、活動中、終了後にこまめに水分や塩分を補給し、休憩を取るともに、児童生徒への健康観察など健康管理を徹底▽熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送等、適切な対応手当などを実施―なども挙げた。
 また、国のガイドラインに準じ、「一日の活動時間は、長くとも平日では2時間程度、学校の休業日は3時間程度とし、できるだけ短時間に、合理的でかつ効率的・効果的な活動を行う」ことを通知した。


掲載紙面(PDF):
2018年7月28日(2287号) 1面 (9,249,118byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

色々な方面への取材や、その後の対策など細かな情報を、ありがとうございます。
国も、学校のエアコンの導入に、動き始めたようですね。
大きなニュースになっていないだけで、各地で、中、高生の部活動時の熱中症の搬送者の話を耳にします。
毎朝、「今日もどうか元気に帰って来ますように」と、祈る気持ちで送り出しています。
部活動も、勉強も、命あっての物です。
子どもの命を守りたいと思わない親はいません。
今回、国がガイドラインを示してくれた事は、とてもありがたいです。
市、地域単位でもっともっと議論をできる場があればいいのになと思います。
投稿:中学生保護者 2018年07月24日
次は10度以下で中止やね。快適な環境のもとだけで部活しましょう。そのうち体育館も冷暖房やな。だいたい毎朝祈る気持ちで送り出すくらいなら親として部活休ませろよ。辞めさせろよ。命あってだろ?まずは自分の判断で子を守れよ。国のガイドラインの話じゃないでしょ。
投稿:冬は? 2018年07月24日
辞めて済む問題なのでしょうか。
その方法は極論だと思います。
投稿:えーと、、、 2018年07月24日
公立学校では部活動そのものをやめたらいいんとちがいますか?
投稿:いっそのこと 2018年07月25日
テレビで、中高生の部活中に熱中症で搬送せれる事例が増加している件について、特集されていました。教師側の本音として、部活を中止したいが、反対意見の保護者がいる為なかなか決断できない。子供からも中止にしてほしいとの要望がある。校長判断で中止にしてほしい。35度以上で部活をしているのを見かけたら、地域の方から学校へクレームを入れてほしい(自分では意見できないから)。等があげられていました。
部活によって事情が違い、温度差もある。校長としても全部の部活を禁止という判断はなかなかできないのでしょうが、その判断を顧問に任せてしまうと、顧問の先生の責任はとてつもなく大きな物になってしまうでしょう。
35度以上の時は部活を禁止するように言っても、全国的に見て、実行されていない事も多いようです。
自分の子供を辞めさせたからそれでいいという問題ではありません。もちろん安全が1番ですが、楽しく有意義な学校生活を送ってほしいのです。子供が頑張っている部活を辞めさせる事なく安全に活動させてあげたい、と願う保護者はたくさんいらっしゃるでしょう。
なんとか無事に、元気に部活から帰ってきてほしいと願いながら子供を送り出す。きっと保護者の大半が同じ気持ちです。
投稿:保護者 2018年07月25日
国の判断?校長の判断?顧問の判断?誰かに責任を持ってもらったら安心。体裁のいい言い訳ばかりにしか思えないですよ。自分の子供ぐらい親が責任持たないとどうするんでしょうね。子供は誰を信頼すればいいのでしょうか。いつまでも誰かの指示でトップダウンでしか動けないのは親としてどうでしょうか。
投稿:受身 2018年07月25日
なんでも自己責任で片付けたい人、いますよね〜〜。

じゃあ何のための教育委員会?何のための学校?

よく記事やコメントを読んでください。
35℃以上の命に関わる気温の時は部活動禁止ですよ。
学校に行っている間の判断は校長に託すしかないでしょ?

地域の子どもを大人が守る

当たり前のことでしょ。
投稿:保護者 2018年07月25日
この度の熱中症、地区水泳やラジオ体操の中止、部活の中止基準について、我が家の子ども(学生)に感想を聞いたら、
「RPG(のゲームみたい)やな・・」と。

「装備(熱中症対策グッズやエアコンや扇風機の設備)だけ抜群にそろえても、ライフ(自分の体調)が弱弱だったら意味ないけどね〜。あと、ライフばっちりでも経験値もいるからね。どっちも備わればばっちりやけど、まずはライフ最重要!その次経験値!そのあと自分の必要な装備と得意なステージ(環境)が分かるん違う?幼稚園、小学低学年はしょうがないけど、それ以降はぜーんぶ自分で学んだほうがいい。」
「大人がこのステージ(環境)危険やから、入ったらアカン!とか、どこなら安全なん?家?」
「エアコン設置は嬉しいけど、それってダレるんちがう?」
「熱中症より、交通事故の方が多いことも気にせなアカンやろ。」
「学校の奉仕作業やオープンスクールで、暑くって調子悪くなるんは、圧倒的に保護者が多いことも気にして」
とのことでした。
ゲームでのたとえに「うーん」と思ったけど、ちょっと納得してしまった。
私たち親は一生子どもについて歩くわけでもないし、この先どんな異常気象があるのかもしれないし、自分自身で危機を感じそれにともなった行動させることも親のしごとなのかなぁと・・。
投稿:子どもの意見 2018年07月25日
保護者様の意見は
35℃以上の危険がある時は
部活動禁止。と書かれてますが
仮に試合の時に35℃以上ある時でも
あなたは大会本部に中止を求めるですか?
で、中止にならなければ
あなたはお子様を試合放棄させるんですか??
別に文句ではなく
ただ疑問に思ったので
聞いてるだけですので。
投稿:35℃ 2018年07月25日
高校生、頑張ってますよね〜。
35℃以上ある中でも2〜3時間の試合、ダレることなく頑張っていてかっこいいです。
そもそも東京は数十年ぶりの酷暑とか言われていますが、西日本では数〜10年ぶりぐらいらしいですよ。その時はみんなどうしてたんでしょうね?(笑)
上郡町の観測地点では2006年の37.5℃(2018年7月現在)がトップみたいですよ(気象庁発表)
投稿:高校野球 2018年07月25日
↑高校野球さん
何が言いたいの?笑
ほんなら何かい!中学生も高校球児を見習って、熱中症なんか御構い無しに練習に励めと言ってんのか?
個人差があるんだよ!命までかけて部活なんぞせんでもええんとちゃうか?実際熱中症で亡くなってる子供もおるやろが。俺は高温時の部活動は大いに反対や!他に出来る事あるやろ。
投稿:赤穂市の明石焼き 2018年07月25日
↑1人、何をそんなに熱くなっとん?
別に高校野球さんは
中学生は高校野球を見習って…
など書いてへんがな!
それと あなたは反対かしらんけど
あなた考えに反対の人もおるからな!
色んな考えの人がおってもええやろ!
自分の考えが絶対に正しいと言う
訳じゃないやから
そんなエラソーな物の言い方
はあかんのちゃいますか!



投稿:大学野球 2018年07月25日
2006年の上郡の37.5℃を引き合いに出して、その時どうだったか?その時どないも無かったから今のも部活しろと言ってんの、
おかしいと思わんかい?
あのね、
我慢比べか?部活動は。
事故は未然に防ぐ。それだけやん。
まぁ、エラソーな言い方はあかんけど、笑
投稿:赤穂市の明石焼き 2018年07月25日
大学野球さん、ありがとうございます。
どうも私に文章力がなく、ご不快にさせてしまったようです。

兵庫県の中学総体が今日から開催されますし、高校野球西兵庫大会の準決勝も今日からだなぁ。みんな頑張ってるなぁ、かっこいいなぁとただ純粋に思っただけなんです。

35℃以上で部活動の運動を原則中止となったこと、この時代の流れからはいたしかたないこ。ではなぜ高校野球、中学総体は真夏に開催されるんでしょう?真夏のこの大会を目指すから暑い時期に頑張るんだと思います?なんだか矛盾を感じますよね。練習だけが原則中止って。

投稿:高校野球 2018年07月25日
部活動は我慢比べの場ではないけど
時には我慢も必要だと思いますが。
部活動にも色んな部活動がありますが
運動部に関しては心と体を鍛練する場でも
あるんじゃないですか?
その中で熱中症になるまで、倒れるまで…練習するべき。
とまでは当然思いませんが
時には暑さを我慢する。事は大事でしょ?
今はその暑さが異常で判断がむずかしいから
こう言った熱い議論になってるんだと
思いますが…。

投稿:ノンプロ 2018年07月25日
地区水泳や野外に出るの禁止にしても親の考えはまちまちなんですね。
今日も昼の暑い中、網で魚とりしてる小学生ががいましたわ。子供は元気に魚とってましたが。
これじゃ水泳してる方がマシかもね
投稿:子供は元気やな 2018年07月26日
極端に動くのは良くない。

熱中症で死亡する事はありえる。
だが、それが交通事故死より多いのかと言うとそうではない。

交通事故が発生するから自宅から授業をネット配信すれば万事収まるわけだけど誰もそのことについては言わない。生きていてリスク0なんてありえない。

やめるやめないなんて極端に言い合うことに関してはあまり意味がない。
部活がなくなっても外で遊ぶ子はいる。部活をなくしても責任の所在が学校から個人になるだけで
子供を守ることにはならない。

子供たちが最小限のリスクで活動できるような一番いい落とし所を考えるのが需要。
投稿:ねこ 2018年07月26日
広島では、高校生自らの判断でボランティアに行くことを決め、いろんな部活の生徒が賛同し連携し、行動を起こした。ってことがありましたけど、これは自己判断で動いていますよね。熱中症になる可能性もあるのに。自己責任の中での行動力。校長、学校、教育委員会、の指示じゃないですよ。こういう高校生はすばらしいと思いませんか?保護者さんどうですか?
投稿:部活 2018年07月27日
関東では水筒禁止の学校もあるんですって。

部活をやってるのは子供
応援、支えるのが家族
教えるのは先生や学校

部活それぞれで対応がちがうだろうし、
家庭内での出来ることも色々あります、
学校や先生も自分と教え子の体調考えてやる、やらないの
判断お願いします。

批判してる人は自分では決めれない人なんでしょう。
投稿:赤穂市民 2018年07月27日
保護者さんにどうですか?ときいてどうしたいの?
投稿:部活さんへ 2018年07月27日
いろんな意見があって面白いです。三面記事よりずっと面白いです。(笑)
投稿:ああ夏休み 2018年07月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • エイサー踊って15年 記念公演←。。。(12/10)
  • インフル学級閉鎖 昨年度上回るペース←匿名(12/07)
  • もう一度リングへ 小國さん現役復帰表明←4回TKO(12/01)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中