忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント商業・経済
  3. 記事詳細

「地元農家応援して」生産者ら直売イベント

 2018年07月07日 
「明るく、にぎやかな催しにしたい」と話す実行委員会のみなさん
 地元農産物や加工品を中心にした直売イベント「赤穂おひさまマーケット」が7月15日(日)、周世ふれあい市場で開催される。
 「地元産の良さを知ってほしい」と市内の生産者たちが実行委員会を立ち上げて企画。野菜や花苗、加工品など13ブースが出店する。
 実行委員会を構成するのは市内で直売所を運営する女性たち。高齢化などで後継者不足に悩む農家が多い中、「質の良さと作り手の思いをアピールすることが農業に興味を持つ人を増やすことにつながるのでは」と直売イベントの合同開催を発案した。
 昨夏から打ち合わせを重ね、県と市もバックアップ。これまで直接の交流がなかった生産者にも参加を呼び掛け、若手農家や農業科のある上郡高校の出店も取り付けた。当日は会場となる駐車場にテントを張り、朝採り野菜をはじめ手作りのジャム、パン、ケーキなど自慢の加工品を販売。雑貨や手芸品も並ぶ。
 「地元の『ええもん』を知ってもらって、生産者同士も結びつく機会にしたい」と実行委。「地元産品を買ってくれることが地元農家を育て、地元の農地を守ることにつながる。ぜひ応援して」と来場を呼び掛けている。
 午前9時から正午まで開催。雨天決行。当日のみ周辺農道を駐車スペースとして開放する。TEL090・9213・7547。
 出店は次のみなさん。
 ▽赤穂農業後継者の会(わらび餅、野菜他)
 ▽米口グリーンナーセリー(花苗)
 ▽上郡高校(卵、ジャム他)
 ▽亀井水産(エビ魚ロッケ、飲むヨーグルト他)
 ▽ぱんやnico(手作りパン)
 ▽めだか屋さん(めだかすくい、スーパーボールすくい)
 ▽らくや(野菜)
 ▽ふふみ工房(パウンドケーキ、マドレーヌ他)
 ▽あか穂の実り(三彩米、もちもち玄米シート)
 ▽浮田みかん園(手作りジャム、焼きたてクレープ)
 ▽春草(手作り雑貨)
 ▽ゆい(手芸品、革キーホルダー)
 ▽周世ふれあい市場(お寿司、野菜他)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • エイサー踊って15年 記念公演←。。。(12/10)
  • インフル学級閉鎖 昨年度上回るペース←匿名(12/07)
  • もう一度リングへ 小國さん現役復帰表明←4回TKO(12/01)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中