忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会子供
  3. 記事詳細

ストーブ未設置校 今冬までに導入へ

 2018年06月30日 
 赤穂市内の一部の中学校で教室に暖房器具が導入されていないことについて、赤穂市は今冬までにストーブを設置する方針を固めた。また、夏場の暑さ対策としてエアコンについても設置へ向けた具体的な検討に入る。
 市教委によると、暖房器具が設置されていないのは、市内小・中学校15校のうち赤穂、赤穂西、赤穂東の3中学校。今年2月に赤穂民報が取材した時点では「これまでに学校や保護者からの要望はない」「要望があったとしても、一度に配備することは予算的に難しいのではないか」(市教委総務課)との見解を示していた。
 そんな中、文部科学省は今年4月、学校環境衛生基準に定める教室の「望ましい環境」について、従来の「気温10〜30度」から「気温17〜28度」に改正した。
 明石元秀市長は25日の市議会定例会で前川弘文議員の「(ストーブを)今年の冬に間に合うように設置してほしい」との一般質問に対し、「未設置の普通教室に今年の冬に間に合うように設置を進めたい」と答弁した。また、エアコンについては「導入事例を参考にしながら、より適切な導入形態、費用及び時期などを小中学校の長寿命化計画の個別施設計画の策定と合わせて検討していく」と答えた。
 市長答弁を受けて市教委総務課は「必要なストーブの台数を確認し、補正予算を計上したい」と話している。


関連サイト:
【関連記事】読者の声・ストーブのない中学校の改善を


掲載紙面(PDF):
2018年6月30日(2283号) 1面 (8,925,467byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

ストーブも必要ですが、体育館や教室にエアコンを是非お願いします。
投稿:小学生の保護者 2018年07月21日
・大変遅ればせながら、前川議員の一般質問を「赤穂市議会 インターネット中継」で拝見しました。
(赤穂市HP→左側バナーの赤穂市議会→[関連リンク]本会議インターネット中継(外部サイトへリンク)
 →議員名で検索し、平成30年 6月定例会( 6月25日) 一般質問)

・29:16ぐらいから、前川議員が再質問されています。
 「学校長会でエアコンやストーブの設置に関する考えは聞いておられるのか」
 と市教委に対して質問され、
 「昨年度からもそうですが、校長会からエアコン、ストーブの設置要望が挙がっている」
 と回答されています。

・疑問点
 今年2月の赤穂民報の取材に対し「学校から要望はない」ということですので、取材以降の
 昨年度(H30.3月末まで)の間に、校長会から要望が挙がったのかどうかが疑問。

・疑問点
 「学校からの要望」が取材以降の昨年度(H30.3月末まで)にあったのであれば、なぜ今年度
 の予算にもっと早く反映出来なかったのか。(昨年の夏のエアコン設置検討も不明のままのような)

・赤穂民報様、取材されている立場として、この時系列についてご存知であれば、情報提供をお願い
 します。(Web閲覧者でも可)
投稿:時系列は? 2018年09月07日
こんな時代にしてしまったからには、自宅の子供部屋にもエアコン設置を義務付けてはいかがでしょう?
投稿:保護者γ 2018年09月09日
上の方の疑問は校長会の議事録や市教委への報告履歴などのエビデンスがあるはずだと思いますよ?ただ民報さんの確認結果や回答が遅れるほど、市民は疑心暗鬼になりますね…。
投稿:まさか… 2018年09月09日
<赤穂民報さま>
上の疑問の投稿から2週間経ちますが、何も返答がないのはなぜでしょう。

理由はわかりかねますが、何も意思表示されないのは投稿者に対して大変失礼ではないでしょうか・・・。

特に疑問点,瞭睛董取材前に既に学校側から要望があったのであれば、大問題ですよね。。。
投稿:真実が知りたい市民 2018年09月21日
 2月に取材した以降、どの時点で学校側から要望があったのか本紙は確認していません。その旨を返答するのを失念していた点はおわびします。
 週明けに確認して情報提供したいと思います。
投稿:赤穂民報 2018年09月22日
>「真実が知りたい市民」様
 フォローいただき、ありがとうございました。

>赤穂民報様
  引っ越しや多忙な取材の日々で失念されたと察します。
  返答いただき、ありがとうございました。
  取材は市教委だけでなく、小・中学校長、そしてそのエビデンス(議事録等)をきっちり確認していただきたいです。どのような確認結果であれ、心待ちにしております。

*−*−*−*−*
 仮に2月取材以降に学校長会から要望があったとします。となると、今度は疑問点△浮上します。要望があったにもかかわらず、予算案へは盛り込まず、6月の一般質問で聞かれるまで要望があったことを市教委は放置していたことになります。(質問がなければ要望があった旨の回答が得られなかったのでは?)
そうであれば、その理由や説明を市教委はきっちり責任もってするべきだと思います。
*−*−*−*−*

ようやくエアコンやストーブが設置されることになりました。しかし検討や予算反映がもっと早ければ設置時期は前倒しに出来た可能性が高いと思います。

以上、あくまで私の推論や疑問ですが、市民の皆さんはどのように思われますか?
投稿:時系列は? 2018年09月22日
義務教育においてのエアコンやストーブの地域格差の問題は国会でも大問題になってます。
危険なブロック塀も、例の地震事故のちは驚くほど、我が地域も反応が早かった。
結局、世間の動向を観て、赤穂も保身で重い腰をあげてるように見えてしまいます。
無視する行政よりはいいのかも知れませんが、他地域に打ち勝って、住み良い街づくりや移住促進を本気でヤルのであれば、この姿勢ではあきませんな・・・・
実際、エアコンやストーブの問題など、すでにクリア、全くない所もあるのですから。
子供の未来や健康を気にするのであれば、産廃処理場建設などに関心をもって欲しいものです。
投稿:なんだかねぇ 2018年09月23日
エアコンやストーブの問題・・・クリアって
人口五万に満たない街であるんですかね。
投稿:隣の芝生 2018年09月23日
「時系列は?」さんのご質問について取材しました。
=======================================
・疑問点
 今年2月の赤穂民報の取材に対し「学校から要望はない」ということですので、取材以降の昨年度(H30.3月末まで)の間に、校長会から要望が挙がったのかどうかが疑問。
=======================================
 まず、記事にある「学校からの要望はない」というのは、ストーブの設置についてです。ストーブ設置について学校側から市教委へ要望があったのは、今年4月でした。
 そして、エアコンの設置要望についてですが、昨年10月に校長会が市教委に提出した要望書の中で初めて明記されていました。この要望書は翌年度の当初予算策定へ向けて毎年この時期に出されるものです。エアコンだけでなく、他の備品や設備、修繕などについても列記されており、要望書を受けた市教委は優先度や予算規模などを考慮して項目をある程度絞った上で予算要求しているようです。ですので、要望すれば必ず予算化されるというものではありません。

=======================================
・疑問点
 「学校からの要望」が取材以降の昨年度(H30.3月末まで)にあったのであれば、なぜ今年度の予算にもっと早く反映出来なかったのか。(昨年の夏のエアコン設置検討も不明のままのような)
=======================================
 先述のとおり、エアコン設置について「学校からの要望」があったのは昨年10月だったわけですが、市教委から市長部局への予算要求には盛り込まれませんでした。
 市教委や学校など関係各所への取材を総合すると、、、
・学校施設の暑さ対策については、平成24年度までに小・中学校のすべての普通教室に扇風機が整備されている。
・もともと学校施設の大規模改修を優先して進める計画がある中、多額の経費を要するエアコン整備を要求しても予算化される可能性は低い。
 といった背景がありました。今年6月の議会でも、「小中学校の長寿命化計画の個別施設計画の策定と合わせて検討していく」と市長が答弁しているように、エアコン整備が緊急性の高い案件だという認識はなかったわけです。それは要望を出した学校側も同じ認識だったと思います。
 そんな中、7月に愛知県内の小学校で児童が校外学習後に熱中症で死亡する事故があり、また、赤穂市内中学校でも熱中症とみられる症状で複数の生徒が救急搬送される事案が起こるなど、猛暑対策が全国的な社会問題となったことで、市当局や市教委、学校の意識が大きく変わりました。その結果、「平成31年度中にすべての小・中学校にエアコンを導入する」との方針が9月議会で示されるに至りました。
 したがって、「なぜ今年度の予算にもっと早く反映出来なかったのか」という疑問への回答としては、「今夏の記録的猛暑に見舞われるまでは、エアコン整備の緊急性を認識していなかったから」ということになろうかと思います。
投稿:赤穂民報 2018年09月27日
小規模な小学校幼稚園を統廃合したらもっと経費削減できるのでは。児童が少ない小学校幼稚園にエアコンをつけて児童や園児がいなくなってしまったら無駄になると思います。
投稿:市民 2018年09月28日
統廃合を行ったあとにバスで登下校を行う子供も出てきますよね。
それらの交通費はどこが負担しますか?また、それらの地域では、朝のバスは定期運行されていますか?無い場合、スクールバスの運行、維持費が必要ですよね?
新しい家族が入ってこなくなった場合、今の人たちが住んでいる土地はどうしますか?また、産廃処分会社に売却しますか?
簡単に統廃合などと言わないでください。とても悲しいです。
投稿:削除していただいて結構です 2018年09月28日
小規模学校の維持費(人件費込み)は、子ども1人あたりにしたらすごくかかってると思います。
投稿:同意 2018年09月28日
幼稚園、小学校の統廃合に、賛成です。
高齢化率の高い地域ですと、園児、児童数が減り続けています。将来的に増加する見込みすらありません。
確かに、居住する区域に近いにこした事は無いのですが、仮に廃止する幼稚園、小学校の年間維持管理費や、人件費
などをスクールバス運行費に回せば統廃合は可能でしょうね。
人数の少ない小規模園、小学校の良さも、認めますが、何処かで大鉈振るわないといけなく思いますよ。
近隣市町では、数年程前から統廃合実施されているではありませんか。
これから将来的に、税収減になって来ます。限られた財源を上手く使うためにも統廃合は必要だと考えます。
反対の方もおられましょうが…。
投稿:統廃合は… 2018年09月28日
赤穂市もそういうところまできているのだと思います。今までずいぶん考える時間もあったと思います。
投稿:市民 2018年09月29日
>赤穂民報様
 お忙しい中、取材と情報提供、そして総合的な見解をコメントいただき、ありがとうございました。
*****
私が疑問に思った理由は、6月の一般質問時の教育次長の答弁がこのような内容だったからです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
(上記コメントでは要約して記入しましたが、実際の答弁はこうでした)
 「昨年度からもそうゆう話がありまして、校長会のほうからエアコン等についての要望といいますか、そういうものを代表校長名で教育委員会のほうにも挙がっています」
一旦着席後、追加で発言「ストーブについても同様であります」
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
このような言葉の流れですが、私の勝手な勘違いだったようで、すみませんでした。

しかし、取材を通じて改めて知ったこともあります。
市教委の”ふるい”で、エアコンやストーブ設置要望は一旦お蔵入りになったが、議会質問で表舞台に返り咲いたということです。
*****
予算要求に盛り込まれなかった背景の一つで、「暑さ対策はH24年度までに扇風機がすべての小・中学校に設置されている」とありますが、世間的にも特にここ数年前から夏季の酷暑化による熱中症が懸念されてきた事実背景があります。
「扇風機があるから大丈夫」という思考ではなく、「扇風機があるのに、なぜエアコン設置の要望が挙がるのか?子供らの教育環境に問題があるのでは?」という思考は、エアコンの効いた涼しい職場環境では麻痺してしまうのでしょうか。
残念ながら、他所で幼い命が失われたり、病院搬送されてから気付き、保身の必死のパッチ対応するような対応が今の行政なのかと疑問を抱かざるを得ません。
*****
教育環境の見直しは、子供たちだけで実現できるものではありません。
一刻も早く、子供たちが苦しむことのない教育環境になることを願っています。
長文、大変失礼しました。
投稿:時系列は? 2018年09月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 晴れの全日本フェスへ「心は一つ」←ナイス忠臣蔵(11/16)
  • 人命救助の中学生に「のじぎく賞」←モラル(11/16)
  • コラム【陣太鼓】幻に終わった「鹿久居島原発」計画←そうご(11/15)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中