忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

まちの魅力「子育て大使」がインスタ発信

 2018年06月28日 
「あこう子育てアンバサダー」の任命式
 子育て世代の目線でまちの魅力をPRしてもらおうと、赤穂市は28日、お気に入りの施設や風景、イベントなどをインスタグラムで発信する「あこう子育てアンバサダー(大使)」として市民ボランティア6人を任命した。
 赤穂市は、移住希望者向け専門誌が選んだ2018年版「住みたい田舎ベストランキング」の「子育て世代が住みたい田舎」部門(人口10万人未満)で近畿1位、全国7位にランクイン。「子育てしながら気付いた魅力を視覚的にアピールしてほしい」と18歳以下の子どもを養育中の20〜40代市民を対象にアンバサダーを公募した。
 任命された6人は市子育て健康課のインスタグラムに月2回程度のペースで投稿。赤穂で子育てする楽しさやメリットなどをPRする動画作成にも参画する。
 市役所で行われた任命式で明石元秀市長は「みなさんの感性と視点で『子育てするなら赤穂で』とPRして」と期待を寄せた。1歳4カ月児を連れて任命式に参加した塩屋の小林知里さん(27)は「子どもを育てるようになって初めて赤穂の良さに気付いたところもあります。子どもと一緒に楽しみながら発信していきたい」と抱負を話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年6月30日(2283号) 3面 (8,925,467byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←断固反対(11/18)
  • 「産廃処分場は『環境犯罪』SNSで発信を」←あか(11/18)
  • 日本珠算連盟 第127回段位認定試験昇段者←赤穂民報(11/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中