忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

黄色いシャツで見守りラン「ふれパト」

 2018年06月21日 
赤穂市内で初めて行われた「ふれパト」活動
 ランニングしながら地域の安全を見守ろうと今春県下で始まった防犯ボランティア活動「ひょうごふれあいランニングパトロール」(ふれパト)が16日、赤穂市内で初めて行われ、ボランティアランナーたちがシンボルカラーの黄色いTシャツを着けて街中を走った。
 ふれパトは一目でわかるTシャツやビブスを着用し、あいさつや声掛けをしながらジョギングすることで子どもや高齢者などの見守りに役立てようと、兵庫県警が主体となって神戸新聞社とスポーツ用品メーカーのアシックスが共同で立ち上げたプロジェクト。今年1月からメンバーを募集し、予定の2倍を超える208人が登録した。
 この日は姫路以西在住メンバーの「姫路西グループ」を中心に8人が赤穂に集まった。中広のイオン赤穂店駐車場を起点にJR播州赤穂駅や赤穂城などを巡る約5キロのルートをジョギング。出会った人に「こんにちは!」と元気に声を掛けながら1時間ほど走った。
 案内役を務めた片浜町の会社員、水守茂之さん(54)は5〜6年前から体力づくりのジョギングを始め、普段は一人で走っているという。「趣味のランニングが社会の役に立つということで張り合いがある。活動を広めることで安心感や犯罪予防につながればいいですね」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年6月23日(2282号) 1面 (6,825,231byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←厳罰(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←どうせ削除されるでしょうが…(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←頑張れ赤穂市役所(09/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中