忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 事件・事故
  3. 記事詳細

「息子」名乗る不審電話が多発

 2018年05月10日 
 「息子」を名乗る男から高齢者宅へ不審電話がかかるケースが今年4月以降、赤穂市内で相次いでいる。いわゆる「オレオレ詐欺」を狙ったものとみられ、警察が注意を呼び掛けている。
 警察によると、4月27日にあった事案では、「息子」をかたる男から「株で損をした。すぐにお金がいる」などと電話があり、不審に思った高齢者が警察へ通報した。
 赤穂署のまとめでは、今年に入って管内で認知した同様の不審電話は5月9日時点で15件。うち9件が4月以降に集中しているという。今のところ、実際に金銭をだまし取られた被害は出ていないという。
 不審電話は、「かぜをひいて声がおかしくなっている」「扁桃腺がはれている」「電話番号が変わった」などと言って声や電話番号の違いをごまかし、架空の理由で金を要求する手口とみられる。金がいる理由としては、「投資に失敗した」「不倫をして子供ができて慰謝料がいる」などさまざまだという。
 同様の不審電話は相生市内でも多発。高校の卒業生名簿を使って卒業生の実家に電話をし、実在する息子や娘の名前を名乗るケースもあったという。
 警察は「かぜひいた、電話番号が変わった、お金がいる、などと言ってくる電話は詐欺。だまされないように気をつけて」と呼び掛けている。


掲載紙面(PDF):
2018年5月12日(2277号) 3面 (11,357,483byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

新手の詐欺が増えて来たな
投稿:僕ちゃん 2018年05月11日
当方にも4月中旬ころ、電話があった。まず、「息子の〇〇や。扁桃腺はれて医者は耳鼻科、内科か?」「扁桃腺はれてもその声は〇〇ではない、電話もおかしいから携帯にしてこい」といって、電話を切ると、即、又かかってきた。「電話は調子が悪いから、携帯へ」切ると、二度とかかってこなかった。後で、息子に電話すると、「同級生何人にもかかってきたらしい、△△高校の卒業名簿かららしい」とのこと。
本日、今度は妻が電話をとった。「△△高校の同窓会の××です。息子さんのお名前は〇〇、住所はこのままの????ですね」妻は「はいそうです」で終えたらしい。後で、妻と二人で話した。それも怪しいね、と。
同窓会名簿も、悪用されそうやから、これからは一切同窓会名簿に無頓着に作成協力もしないことにした。
投稿:市民のひとり 2018年05月12日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中