忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事詳細

農作業の体験いかが サポーター募集

 2018年04月27日 
「一緒に畑作りで汗を流しませんか」と呼び掛ける木津自治会のみなさん
 毎夏恒例の「木津ひまわりまつり」へ向けて畑50アールにヒマワリ、トウモロコシを作付ける木津ふれあい農園は、週1回の農業体験ができる「農作業サポーター」を募集する。
 同農園は「地域のにぎわいづくり」を目的に木津地区の住民有志が平成26年開設。翌年から自治会の運営となり、毎夏およそ1万本のヒマワリを咲かせ、トウモロコシのもぎ取りも楽しめるイベントを開いている。
 これまでは自治会員が中心となって農園運営に取り組んできたが、「希望者に農業体験の機会を提供できる場にしよう」と農作業サポーターを募集することにした。
 作業日は、ひまわりまつり(7月29日)までの毎週日曜日。サポーターに登録すれば、好きな日に参加できる。午前中に集まり、ベテラン農家に教わりながら施肥や種まきなどを行う。
 登録無料。4月29日(日・祝)は畑の周囲にシカよけネットを張る予定。親子での参加も歓迎で、同自治会の溝田泰司会長(62)は「地元住民と交流を図りながら農作業の喜びを体験してもらえれば」と呼び掛けている。TEL090・9981・4818(高田さん)。ホームページ(https://kizufureainouen.wixsite.com/kizu-fureainouen)からも登録できる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2018年4月28日(2276号) 3面 (6,673,243byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

参加いたします。
投稿:那波清志 2018年04月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「赤穂の天塩」27年ぶり値上げへ←ビックリマン(03/23)
  • 「赤穂の天塩」27年ぶり値上げへ←赤穂市・・・。(03/22)
  • 次期総合計画へ提言書「人口減カーブをいかに緩めるか」←市民市民(03/21)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中