忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

私募債活用して赤穂高へ備品

 2018年03月07日 
地域貢献寄贈型私募債を活用して赤穂高校へ大型プロジェクターなどを贈った寄贈式
 前田石油(前田哲児会長、前田邦稔社長)による地域貢献寄贈型銀行保証付私募債「あゆみ」の発行を受け、みなと銀行は7日、赤穂高校に大型プロジェクターとワイヤレスマイクなどを寄贈した。
 私募債「あゆみ」は発行額の0・3%に相当する図書や備品などを同行が購入し、発行企業が指定する教育機関などへ寄贈するもの。前田石油は昨年12月、1億円の私募債を発行し、同校を寄贈先に指定した。
 寄贈式で大西正則校長は「最新式の機器の寄贈に感謝する。学校が開催する特別講義や講演会などでフルに活用したい」と謝辞。同行の阿曽薫常務執行役員は「地域に根を張る銀行として、地元企業と協力して寄贈できることはありがたい」とあいさつし、同校OBでもある前田会長は「地元で唯一の高校を地元企業がバックアップするきっかけになれば」と語った。


掲載紙面(PDF):
2018年3月17日(2270号) 1面 (9,382,713byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中