忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

「忠臣蔵の恋」脚本家が赤穂で講演

 2018年01月29日 
 昨年2月まで放送されたNHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」のシナリオを手掛けた脚本家の吉田紀子氏が2月4日(日)、加里屋中洲の赤穂市民会館で講演する。入場無料。
 忠臣蔵の普及啓発を目的に赤穂義士会が義士の命日に合わせて主催。同ドラマで制作統括を務めたNHKエンタープライズの小松昌代氏が聞き手となり、舞台裏を中心に語る。
 吉田氏は「Dr.コトー診療所2006」で第15回橋田賞を受賞。「恋を何年休んでますか」「涙そうそう」など数多くの人気ドラマを手掛けた。講演会は「ドラマな日々 脚本家の仕事」と題し、仕事の魅力についても語る。
 2階中会議室で午後1時半〜3時。Tel43・6848。


掲載紙面(PDF):
2018年1月27日(2264号) 3面 (12,256,378byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中