忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

ゆきむすめ

 2018年01月13日 
『ゆきむすめ』 ○文/岸田衿子 ○絵/スズキコージ ○ビリケン出版
 雪についてのお話は、いろいろなところに語り伝えられています。
 雪の世界的な権威である中谷宇吉郎博士は「雪は天から贈られた手紙である」と述べています。
 ロシアの民話の中に「ゆきむすめ」という物語があります。
 「むかし、ある いなかに こどものだいすきな おじいさんと おばあさんが すんでいました」
 この書き出しからどんな物語を想像しますか。どこかの国にもこんな書き出しの昔話がありましたね。
 おじいさんとおばあさんは、子どもたちが雪だるまを作っているのを見て、かわいいゆきむすめの雪だるまを作りました。
 ゆきむすめは、にっこり笑って家に向かって歩き出しました。
 かわいいゆきむすめは、子どもたちとも仲良くなり、いつまでも子どもたちと遊んでいました。
 さて、この続きは…どうなるのでしょう。
 読んでみて、みなさんはどう思いました。この民話をロシアの子どもたちはどのように受け止めてきたのでしょうか…。
 四季の変化を、子どもたちにどう教えていくかということはとても難しいことです。
  * * *
 『ゆきむすめ』○文/岸田衿子○絵/スズキコージ○ビリケン出版


掲載紙面(PDF):
2018年1月13日(2262号) 4面 (14,117,413byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「人から応援される存在に」新成人が抱負←赤穂民報(01/15)
  • 「人から応援される存在に」新成人が抱負←パパさん(01/15)
  • 県下市議会で唯一「君が代」斉唱←赤穂市民(01/15)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中