忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

兵庫ゆかりの名僧墨跡30点

 2017年11月10日 
作者それぞれの書風が味わえる名僧墨跡展
 尾崎の私設美術館、たでのはな美術館で収蔵品展「兵庫県ゆかり名僧墨跡」が開催中。「清風明月」「直心是道場」など自然礼賛や処世訓にも通じる言葉などを題材にした味わい深い作品が並んでいる。
 同美術館の移転再開5周年企画として館主の佐野正幸さん(77)が収集した掛け軸や色紙30点を展示している。
 姫路生まれで独特の書風で知られる東大寺長老の清水公照(1911-99)、京都・天龍寺240世住持で多くのすぐれた弟子を育てた浜坂町(現新温泉町)出身の関精拙(1877-1945)、晩年に西宮・海清寺住職を務めた中原南天棒(1839-1925)など6人の墨跡。龍門寺(姫路市網干区)の河野太通住職(87)、赤穂出身の小林太玄・大徳寺黄梅院住職(79)といった播磨ゆかりの人物の作品もあり、佐野館主は「人柄がにじむような独特の書を鑑賞してもらえれば」と話している。
 11月26日(日)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(小学生以下無料)。ウエスト神姫「明神木」バス停すぐ。Tel090・3496・4282。


掲載紙面(PDF):
2017年11月11日(2253号) 3面 (16,729,531byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール