忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

商店街に手染めのれん寄贈

 2017年10月30日 
「赤穂森の倶楽部」が寄贈した手染めのれん
 「赤穂」の地名や忠臣蔵を象徴する二つ巴紋などをあしらった手染めのれんを「赤穂森の倶楽部」(岩本好司会長、22人)が制作。義士の人数にちなんで47枚を作り、うち24枚を花岳寺通商店街にこのほど寄贈した。
 藍染めした木綿の帆布に手描き友禅の技法で「赤穂」の文字と大石家の家紋を描いた半間のれんで縦約1メートル、幅約90センチ。中央の赤穂市章がアクセントで家紋は金と銀の2種類がある。染料の藍は会員が菜園や畑で自家栽培。ミシン掛け、型染めなど各工程で各自の特技を活かしたという。
 残りの23枚は市に寄贈する予定で、「城下町の雰囲気づくりに役立ててもらえれば」と岩本会長。のれんを受け取った同商店街の尾上友宏会長は「義士祭などイベント時に飾って観光客のおもてなしに活用したい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年11月3日(2252号) 3面 (17,880,036byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←厳罰(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←どうせ削除されるでしょうが…(09/18)
  • 《城南橋贈収賄事件》「市政の信頼回復に全力で」市長訓示←頑張れ赤穂市役所(09/18)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中