忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

加里屋川 老朽化の護岸を緊急対策

 2017年10月26日 
護岸の緊急工事が行われている加里屋川
 二級河川・加里屋川で中長期の河川改修を進めている兵庫県は特に護岸の傷みが目立つ箇所の緊急工事にこのほど着手した。
 工事箇所は栄橋から下流約60メートル区間。老朽化により護岸の石積みが抜け落ちるなどした箇所が複数あり、すき間をコンクリートで埋めたり、石積みの代わりに土のうを積み上げたりする応急対策を施す。11月上旬までに終える見込み。
 同川の河川改修は中洲橋(国道250号)から松栄橋までの約1・0キロを4つのエリアに分け、平成24年から優先度の高いエリアから順次施工。すべてのエリアで護岸改修を終えるのに「おおむね10年」を見込んでいる。今回緊急工事を実施している箇所は施工年度が未決定のエリアに含まれ、地元から早急な対策の要望が寄せられていた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年10月28日(2251号) 1面 (7,327,079byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 赤穂地区 ]  [ 社会 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数協議「現状維持」が大半←自治会員(01/26)
  • 【社説】赤穂市議会の「真摯」に注目する←改革派(01/25)
  • 議員定数協議「現状維持」が大半←一自治会員(01/25)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中