忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

「くぼっち先生」から絵本プレゼント

 2017年09月09日 
久保良道さんから寄贈された絵本で新たに設けられた原小学校の「くぼっち文庫」
 世界中の絵本を集めた私設図書館「くぼっち文庫」を自宅で開く有年原の元中学校長、久保良道さん(80)が地元の原小学校に蔵書約700冊を寄贈した。
 がんの療養に専念するため、今年4月から文庫を休館している久保さん。「絵本は読まれてこそ価値がある」と学校への贈呈を申し出た。同じ有年地区の有年小と教員だった亡父・良一さんが勤務した高雄小にも贈り、幼児向けの絵本は市内の幼稚園へ分配した。寄贈冊数の合計は約2500冊に上る。
 原小では1階多目的ホールの一角に本棚を置き、「くぼっち文庫」と名付けて5日に全校児童にお披露目。山野寛校長が久保さんのメッセージを紹介した。「みんながいっぱい読んでくれたら絵本も喜びます。自分の好きな一冊を見つけて、何回も何回も読んでください」との言葉に児童たちはさっそく本棚に駆け寄った。同校では図書委員が低学年児童に行う読み聞かせ活動にも寄贈された絵本を活用する予定にしている。
 くぼっち文庫は平成15年7月に久保さんが自宅車庫を改修してオープン。約3500冊の絵本と児童書を無料で貸し出し、延べ約2800人が利用した。


掲載紙面(PDF):
2017年9月9日(2245号) 1面 (16,974,134byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 有年地区 ]  [ 子供 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール