忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

少林寺拳法の全中大会 4部門に赤穂勢

 2017年08月07日 
全国大会に向けて稽古に励む赤穂スポーツ少年団の女子拳士
 少林寺拳法の第11回全国中学生大会(8月19・20日、いしかわ総合スポーツセンター)に赤穂勢が4部門に出場する。晴れの舞台で力を出し切ろうと拳士たちが稽古に励んでいる。
 赤穂スポーツ少年団からは女子の単独、組、団体の3部門すべてで出場を決めた。単独演武の下脇美都さん(赤穂西3年)、組演武の山根春花さん・井口穂乃花さん(赤穂西3年・坂越3年)はいずれも決勝進出が目標。この3人に1・2年生を加えた6人で構成する団体演武は一昨年の2位、昨年の8位に続く入賞を目指す。
 「スピードを上げて演武に迫力を出すことが課題」と主将の下脇さん。指導する島田洋平さん(41)=鷏和=は「大会までの努力次第で結果がついてくる」と稽古を見守っている。
 坂越スポーツ少年団からは有吉琉泉(るい)君・市山柊太君(坂越1年・兵庫県大附属1年)が男子組演武に出場する。スピードを武器に5月の県大会では上級生たちを抑えて優勝。指導する奥谷昭博道院長(64)=高野=は「2人とも中学生になって動きが鋭くなった。技の正確さが増せば全国大会でも活躍できる」と期待している。


掲載紙面(PDF):
2017年8月12日(2242号) 4面 (10,283,825byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中