忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

空き家を工房に改修 街歩きの拠点にも

 2017年08月05日 
改修した空き家で工房と喫茶・宿泊スペースを開いた濱坂幸代さん
 人口減少による空き家の増加が地域の課題となっている中、御崎地区で空き家を改修した工房に大阪からものづくり作家が移住。「地元の方々や観光客がゆっくりくつろげる拠点に」と建物の一部と庭を宿泊や喫茶のスペースとして公開し、地域活性化の取り組みとして期待されている。
 田淵記念館前から山側へ続く土塀沿いの細い坂道を50メートルほど上ったところにある「森の家 幸灯(ゆきあかり)工房」。数年前から空き家となっていた築60年の木造平屋建て家屋をリフォームし、照明作家の濱坂幸代さんが昨秋に移り住んだ。
 濱坂さんは京都芸術短大でインテリアデザインを学び、設計事務所などで働きながら和紙を素材にした照明作品の制作を続けてきた。「後悔のない人生にしたい」と作家活動に専念するため会社を辞めることを決意した昨夏、赤穂在住の知人に誘われて初めて御崎を訪れた。瀬戸内を一望できる眺めの良さ、ゆるやかに時間が流れる落ち着いた環境にほれ込み、移住を即断したという。
 「本当に住めるようになるの」と心配したほど荒廃していた家屋は伝統工法の大工によって見事に再生。濱坂さん自身もインテリアや屋内の漆喰塗りを手伝った。竹やぶや雑草が伸び放題だった庭と裏山の段々畑は庭師と「赤穂森の倶楽部」をはじめ地域の人たちがボランティアで伐採してくれた。
 今年5月から部屋と庭をセルフ式の喫茶スペースとして公開。少しずつ口コミで広まり、地域の人たちがぶらりとお茶を飲みに立ち寄ることもあるという。
 草が生い茂って今では地元の人にもあまり知られていないが、工房そばの山道は御崎の灯台まで歩いて行ける。濱坂さんは「大人の秘密基地」として段々畑だったスペースに木製テラスやベンチを整備する予定で、クラウドファンディングで協力を呼び掛けている。
 「坂道で息を切らせて立ち止まると風の音だけが聞こえて周りには絶景が広がる」と周辺の魅力を語る濱坂さん。「この御崎を愛する人を一人でも多く増やしたい。地域とのかかわりを大切にしながら運営していきたい」と話している。
 入場料500円(セルフサービスのフリードリンク付き)で金曜〜月曜の午前10時〜午後4時にオープン。一日貸切は5000円。宿泊は一日一組1万円。和紙あかりの作り方を教えるワークショップも受け付けている。Tel43・1776。
[ 御崎地区 ]  [ 社会 ]

コメント

あの辺一帯は市街化調整だったと思いますが、宿泊業の開業もできるんですね。他にも希望者が出てくると思いますが、何のための規制なんでしょう。
投稿:規制緩和 2017年08月07日
規制緩和の根拠はこれかな?読んで確認してみて。

http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000102.html
「市街化調整区域の古民家等を観光振興や移住・定住促進に活用できるよう開発許可制度の運用を弾力化
〜開発許可制度運用指針の一部改正〜」

PDF資料
http://www.mlit.go.jp/common/001157241.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001157240.pdf
投稿:夏休み 2017年08月07日
確かに、この赤穂御崎灯台の足元周辺、高台からの赤穂市内方面と瀬戸内を東西にグルッとの見渡せる絶景は、物凄いと思います。
未だに、なぜこの立地を観光に開発しないのかと不思議でなりません。
最後に取り残された赤穂の魅惑の未開地。
将来的には、灯台まで上がることの出来る道路整備、公共駐車場やホテルなどの宿泊施設誘致や道の駅などの商業施設の建設と考える場所として期待します。
投稿:御崎灯台周辺高台を名所に! 2017年08月07日
>なぜこの立地を観光に開発しないのか
既存建築物の用途変更は弾力化されたが、基本的には市街化調整区域だから、開発しないではなく、できないのかと。
投稿:夏休みでも補習授業 2017年08月08日
市街化調整区域であろうが、国立公園内であろうが、景観保存地区であろうが、地元の筋の通った説明と熱意次第。
その証拠に、金儲け目的の市外の業者は、法や地元の反対の間隙をぬって堂々と土足で入って来ます。
赤穂市の顔として本気で赤穂御崎へ人の誘致を考えるのであれば出来るはずです。
昨今の赤穂温泉の知名度、人気度の上昇の割には、周辺の開発はついて行ってません。
有馬や城崎を見てください。温泉街やその周辺のレベルが違います。

投稿:中途半端では成せない 2017年08月08日
証拠になってますか?
金儲け目的の市外の業者と同じように、法や地元の反対の間隙をぬって堂々と土足で入っていけと。
そんなに地元の熱意があれば、マスコミで話題の「何とか特区」でやればいいやん?
投稿:何とか特区 2017年08月08日
金儲け目的だろうが土足だろうが
それなりの駄賃は置いていってますよ
綺麗事だけではどうにもならない事だってあります
投稿:正直者が・・・ 2017年08月08日
駄賃てなんですか?
御崎のソーラー開発業者が地元に何をもたらしてます?
地主が儲けた以外、混乱と自然破壊と赤穂のイメージダウンしか残してないと思いますが。
投稿:平和ボケ 2017年08月09日
地元の将来を見据えて、前向きな話をすると、必ずネガティブで後ろ向きな、諦め話をする方が出てきますが、たとえ、夢のような話でも、挑戦もしないで、成るように任せていては何も始まらないのではないでしょうか?
人口が少なくても、今、赤穂ならではの特色のある街作りをしないと、何れ吸収合併、消えて亡くなるのは確定なのは、皆さん解っているはずです。
投稿:暢気に流されていては負け。 2017年08月09日
この照明作家さんの発想、実行力が素晴らしいということです。
投稿:思うに 2017年08月09日
毎年、桜の咲く季節に御崎の灯台へ行ってみるのですが、その流れで、たまたまネット検索すると〜
「御崎灯台が丘」というHPを発見しました。ヨソから赤穂に来て定住、活動、創作、商売をされている方々の
HPという事でした。今回の記事の方も、その御一人です。

町興しには「ヨソモノ」「バカモノ」「ワカモノ」の力、発想力が必要と言われる訳ですが〜「御崎灯台が丘」の
方々は「ヨソモノ」視点から、赤穂人の既成概念をブチ破り、面白い活動をされているので私も秘かに応援
しております。これからも関係者の皆様には、頑張って頂きたい…と思います。

ちなみに「バカモノ」の私から御崎灯台の事を申し上げますと、とりあえず雑草を刈り込んで小奇麗にして
頂きたいと思います。また出来れば横に有る忠魂碑を移動させて広場を作り、そこに見晴らし台を設置
して頂きたいと思います。そうすれば赤穂中心部や瀬戸内海を広く見渡す事が出来る素晴らしい場所を
得られる事になります。観光客向けのスポットとして…モノ思いにふける場所…少し前の狼煙を上げる場所
等々でも利用出来ると思います。カメラを設置して天気や防災にも活用出来れば…と思います。関西のTV
局とタイアップすれば関西の一番端の御天気情報…なんてのを日々、見れるかも?

大都市圏に住む人にしてみれば灯台なんて間近で見れる機会は、少ないのだから、もう少し灯台の価値を
再認識して赤穂の御宝として活用出来れば良いのにな〜と思います。
投稿:ヒロリン♂ 2017年08月09日
昔から、あるものの応用、活用にうとい赤穂人気質と云われて久しいですが、御崎も坂越も集客に尽力して地元に貢献、尽くしているのは殆ど地の人ではない現実。
時々、地元民で革新的な変わったことをやると、出る釘を見つけたように、足を引っ張る批判ばかり。
恥かしながら、赤穂を救ってくれるのは他府県市町村からの視点で、赤穂に魅力を感じてくれる移住者の皆さんしかいないのかもわかりません。
まさに、灯台元暗しです・・・・
投稿:移住者の皆さんに期待するもの・・・・ 2017年08月09日
森の家のオーナーです。みなさんコメントありがとうございます。
宿泊に関してはまだ計画中の段階です。庭の工事が終わる秋ごろに申請作業を開始する予定です。
冒頭にリンクしていただいている国交省の規制弾力化指針が頼りなんですが、難航が予想されます。
でも長期戦覚悟で頑張りますので、応援よろしくお願い申し上げます!
投稿:森の家のオーナー 2017年08月10日
宿泊は計画中ってゆうことは無許可ってこと??この記事のどこにも記載なく、ホームページではすでに宿泊受け付けてるのに苦しいわ。FBはこの記事があがった日に宿泊の項目を消してますね。何の必要があったんでしょう。消防法、旅館業法は大丈夫ですか?
新しいことをやろうとすると足を引っ張るなんて批判もありますが、地元民ができないことをよそから違法、不法にやろうとするからですよ。
投稿:違法では 2017年08月11日
誰かつっこむとは思とったけどな。大々的に報じてから最後に計画中って、そらあかんやろ。広告ならともかく報道責任もあるんちゃうの。
投稿:そらそやな 2017年08月11日
バカモノの発言であっても、忠魂碑を移動させるとは何事ぞ!!
それをヨソモノの発想で行われたとあっては、郷土の英霊に対し申し訳なく決して許される事であってじゃならない!!!
投稿:覆面居士 2017年08月11日
こんなメッセージではないですか?
「世界に平和を!もう二度と、忠魂碑を増やさぬよう願いたい!」
投稿:時事ネタ 2017年08月12日
「瀬戸内海よ!永遠に穏やかなれ!」
投稿:時事ネタ追記 2017年08月12日
覆面居士 様へ

赤穂には、複数の忠魂碑が有ると御存知だと思いますが、中でも御崎の灯台に有る忠魂碑は
ほぼ手入れされず誰も近付かず雑草だらけの中に有ります。何とも残念な状態なのです。
そこで私は、この付近を綺麗にして中央に有る忠魂碑を『少し端に寄せて』再設置しなおして
見栄え良くすれば…と提案しているのです。 立ち枯れしている桜も新たに植え直して欲しい
と思います。イメージとしては、コンクリートにて周囲を固め、雑草を生えにくくして、それでいて所々に緑を植え、桜も植え、展望スペースも設けるという感じですね。過去、忠魂碑を建てた
御崎の人々は、英霊を赤穂の高台に祀る事によって鎮魂と守護の意味合いにした…?のだと
思いますが時が経つにつれ忘れ去られ残念な事になってしまったのだと思います。

綺麗にすれば観光客も足を運ぶし、地元民も時々は、訪れる事でしょう。市民の夕べの花火も
あそこから見れれば素晴らしいのでは?と想像します。草ボーボーのままで英霊…というより
誰が見ても清潔で美しい場所にする事の方が、私は、赤穂の為になると思う訳です。

私の主張は、忠魂碑の移動=撤去では、有りません。また私は、ヨソモノでも有りませんし〜
私の親戚は、靖国にも祀られています。
投稿:ヒロリン♂ 2017年08月12日
確かに御崎灯台や忠魂碑の辺りは雑草が茂って、ちょっと近寄りがたい雰囲気ですよね。灯台までの長い石段も、上に行くほど手入れがされていないし。ヒロリンさんの言うように、綺麗に整備されれば、行ってみようと思う人も増えそうです。

そういえば、尾崎の宮山にある忠魂碑も、昔々に移転になって、今のようなお花見スポットになったんですよね。
投稿:忠魂碑周辺 2017年08月12日
見苦しいなぁ。。。せめて芝。
手入れするのは賛成ですが
緑豊かで自然風そよぐせっかくの居心地のいい場所を
照り返しのひどい灼熱地獄にだけは勘弁して下さいね。
そんなことしたらもう行きません。
自然にあまり手を加えないでいただきたいです。
投稿:忠魂碑、コンクリートは。。 2017年08月12日
宿泊に関しては正式な手続きを行った上で保健所並びに消防に確認してもらい判断してもらうことが一番だと思います。このままでは赤穂の観光イメージダウンにもつながりかねません。行政も見て見ぬふりではなく、きちんと指導するべきではないでしょうか。
投稿:宿泊に関して 2017年08月12日
赤穂城の公園角や、坂越船岡公園にある立派な忠魂碑は知ってましたが、御崎の灯台元近くにもあるんですね。赤穂は戦没者の供養はあちらこちらできちっとしてるイメージがありましたが、それだけ戦争に行かれた方も多かった証なのでしょう。これを機会に訪ねてみたいと思いました。忠魂碑も灯台も新しい試みも、しっかり赤穂の将来の多方面に渡って共存共栄出来るよう願ってやみません。
投稿:初めて知りました〜! 2017年08月13日
誤解を招くような書き方をして申し訳ありません。今まで有料の宿泊は受け付けていません。知り合いの方3組にモニターとして泊まっていただきましたが、すべてお金はいただいておりません。ご確認よろしくお願いいたします。旅館として営業希望しているわけではありませんので、機会があればご説明させていただきたいと思います。
投稿:森の家のオーナー 2017年08月13日
なんか消えてるよwwww。
投稿:通りすがりの仮面ライダー 2017年08月14日
ほんと市外の人に冷たい人が多いよね、赤穂って。

なんで「頑張って〜」って応援できないのか・・?。
「赤穂を好きになってくれてありがとう」って言えないのかね?
近隣地域は市外や町外からの移住や商売、大歓迎してるのにね。
きっと、市外から来られると自分たちが負けちゃうの分かってるから、厳しくなるんやろね。

市外では(仕事・商売の)やる気をなくさせる町赤穂って言われてる。

住んでるものとして悲しいわ。


幸灯工房さん、頑張ってくださいね。是非遊びに行きます。
投稿:あれ?あれ?あれれ??? 2017年08月16日
私も幸灯工房さん、応援したいです。
どうか赤穂のことを嫌にならないで。
投稿:私も応援します 2017年08月16日
市外、市内関係なく、宿泊の規定に関しては決りは決まりです。
違法であれば改善の措置をとるのは当たり前です。
投稿:あれ?あれ?あれれ???さんへ 2017年08月18日
問題があれば改善すればいいだけの事。

がんばっているなら応援してあげればいいのに。
投稿:がんばって! 2017年08月19日
あの周辺からの夕陽や市民の夕べの花火などを趣味で写真撮るのが大好きです。
その場所に市外の方に気付いてもらえるのは本当に感謝感激です。
細かい規制や色々な人の意見もありますが出来ることから赤穂という地の情報を発信していただければ幸いです。
投稿:ゆったり 2017年08月20日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集