忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

ふれあい囲碁大会 100回に

 2017年05月16日 
100回目となった「ふれあい囲碁大会」
 囲碁愛好家同士の親睦と交流を目的に加里屋・花岳寺通商店街の「囲碁サロン」で月例開催されている「赤穂ふれあい囲碁大会」が13日で100回目となった。
 赤穂楽碁会(黒田紀典会長)の主催で平成20年5月にスタートし、12回目からは新築した囲碁サロンを会場に開いている。実力に応じてハンデをつけるため段級位を問わず対局を楽しめ、大会を後援する関西棋院からプロ棋士が参加することも。この大会で実力を磨き、院生になった小学生もいる。
 東備西播定住自立圏形成推進協議会の補助を受け、備前市と上郡町からの参加も多い。この日は大阪から岡山まで十段〜2級の43人が出場。ほとんどすき間なく碁盤が並んだ会場で対局が進んだ。第1回から欠かさず参加している山手町の藤田信夫さん(67)は「大会で知り合いが増えた。碁は私の生きがいです」と笑顔で話した。
 黒田会長は「初心者もベテランも囲碁を楽しめる場として大会を続けたい」と語った。
 次回は6月11日(日)。申し込みはTel080・1204・7870(黒田会長)。
 今回の上位の結果は次のとおり。
 ▽優勝=小川 仁巳(四段、塩屋)5戦全勝
 ▽準優勝=新垣朱武(十段、豊中市)5戦全勝
 ▽3位=浦上誠示(七段、備前市)4勝1敗
 ▽同=竹内康子(初段、加里屋)4勝1敗
 ※同率の場合はスイス方式にて順位決定。


掲載紙面(PDF):
2017年5月20日(2231号) 1面 (6,083,246byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

4戦1敗?
4勝1敗…?
投稿:全員5戦 2017年05月20日
 対戦成績の勝敗に誤りがありました。主催者の発表資料を確認不足のまま掲載していました。訂正の上、おわびします。
投稿:赤穂民報 2017年05月20日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※内容が不適切と判断したコメントは削除することがあります
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 広告募集