忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供ボランティア
  3. 記事詳細

新小1年生にランドセルカバー寄贈

 2017年03月27日 
今回で12回目となったランドセルカバー寄贈
 赤穂交通安全協会(関孝行会長)は3月27日、反射板付きランドセルカバー約450枚を市教委に贈った。
 同協会は、小学生の安全な登下校に役立ててもらおうと、新1年生全員に行き渡る数のランドセルカバーの寄贈を平成18年から毎年行っている。3年前からはランドセル本体の色が見えるように、それまでの黄色から無色透明のカバーに変更した。
 この日は同協会の役員6人が市教委を訪れ、関会長が「子どもたちを交通事故から守るために役立ててください」と尾上慶昌教育長にカバーを手渡した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2017年4月1日(2226号) 3面 (12,464,295byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

赤穂交通安全協会には免許の更新時に協会費をかなり納めていますがそのお金で寄付されているのでしょうか? はがきが1枚更新時に来るだけで高いと思っています。

そう思う 0

投稿:でんでん 2017年03月29日
うちは、昨年使いました!!
透明で、ランドセルのカラーも見えて、とても嬉しかったです。

が、すぐに破けて使えなくなってしまいました。
気に入っていただけに残念でした。
もう少し、強度があれば、もっと良かったと思います。

そう思う 0

投稿:h 2017年03月28日
そのお金も 交通安全協会員の私たちからの会費 ですよねー。

そう思う 0

投稿:会員3 2017年03月28日
紐の所からやぶれると周りの保護者から聞きました。
使ってる子も、ごくごく一部。
お金がもったいないです。

そう思う 0

投稿:上の肩に同じく 2017年03月28日
同感です。
数年前、息子もいただきましたが、ランドセルの大きさに合わず、使用できませんでした。
実際、使用している新入生もごく一部だけです。
せっかくのありがたいプレゼントも有効活用されていませんね。
もったいない。

そう思う 0

投稿:会員2 2017年03月28日
毎年このプレゼントをされていますが入学直後にぱらぱら使っているだけで2学期にもなれば誰も使っていないように思います。もったいない。もっと他に良いお金の使い途はないのでしょうか?

そう思う 0

投稿:交通安全協会員 2017年03月28日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺