忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

荘厳華麗に「坂越船祭り」

 2008年10月13日 
「人長舞」を奉納する東儀俊美氏
 雅楽の祖といわれる秦河勝を祭神とする坂越・大避神社(生浪島堯宮司)で瀬戸内3大船祭りの一つ、「船渡御祭」が12日行われ、約3000人が華麗な祭りを見物した。
 300年以上続き、国無形民俗文化財に指定されている伝統行事。今年は秦河勝の末裔とされる元宮内庁式部職楽部首席楽長の東儀俊美氏(79)が一人舞の神楽「人長舞」を奉納した。
 楽人6人が和琴(わごん)、篳篥(ひちりき)などを荘厳に奏でる拝殿で、輪サカキを手にゆったりと舞い、先祖の霊を鎮めた。
 「祖先をまつる神社で舞を奉納したい」とかねてより望んでいたという東儀氏は奉納を終え、「日本古来の神楽を捧げることができた」と感慨ひとしお。午後からは楽船に乗って祭礼に参加した。
 当日は好天に恵まれ、浜での櫂伝馬組による「バタ掛け」、和船による海上渡御に会場に集まった大勢の観客から盛大な拍手が送られた。


掲載紙面(PDF):
2008年10月18日(1817号) 4面 (9,170,483byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • エイサー踊って15年 記念公演←。。。(12/10)
  • インフル学級閉鎖 昨年度上回るペース←匿名(12/07)
  • もう一度リングへ 小國さん現役復帰表明←4回TKO(12/01)

ツイート

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 広告募集中