忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

弓道の全日本遠的選手権へ福浦の若林功さん

 2016年10月13日 
全日本弓道遠的選手権大会に初出場する若林功さん
 各都道府県の代表が60メートル先の的に矢を射て男女別日本一を決める第67回全日本弓道遠的選手権大会(10月21〜23日、東京・全日本弓道連盟中央道場)に赤穂弓友会の若林功さん(55)=錬士六段、福浦=が初出場する。
 若林さんは今年3月、県選手権の男子称号の部で優勝。3人一組の団体戦で行われた4月の県勤労者選手権でも出場選手中最高の的中率で赤穂弓友会の優勝に貢献した。好調を維持して臨んだ8月の予選会で8射皆中。文句なしに全日本遠的選手権の代表に推薦された。
 今年2月から半年間、県の強化指定選手に選ばれて月3回の強化練習に参加。高段者の指導で射型を徹底して見直し、今まで気付かなかった姿勢の傾きやゆがみを修正した。バランスが安定したことが好成績につながった。
 同大会に赤穂から出場するのは男子では初。自身にとっても県代表として全国規模の大会に出場するのは、高校で弓道を始めて以来初めてで、「何度もあるチャンスではないので、全部当てるくらいの気持ちで臨みたい。自分は1本目が特に大事なので、そこに集中する」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年10月22日(2203号) 1面 (11,092,257byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

頑張ってください。

そう思う 0

投稿:同世代の星 2016年10月13日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←習い事(04/10)
  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←参考までに(04/10)
  • 新たに市立学校2校で感染確認 11日まで休校←難しいけど。(04/10)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺