忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 絵本で世界を旅しよう
  3. 記事詳細

忘れられない絵本

 2016年08月13日 
『かわいそうな ぞう』 ○文/つちや ゆきお ○絵/たけべ もといちろう ○金の星社
 わたしは、これまで、数千冊の絵本を手にしました。その中に、私のその後の生活を大きく変えた絵本があります。
 先の大戦で、日に日にアメリカのB29による爆撃が続くなか、東京の上野動物園の飼育員の苦悩を実話でつづった絵本です。
 この絵本は、1970(昭和45)年の8月に出版され、多くの人々に感動を与えました。
 わたしが、この絵本を手にしたのは、有年中学校での歴史の授業で「戦争」をどう受けとめるべきか悩んでいるときでした。
 私の父は、ビルマ(ミャンマー)の山中で戦病死しました。このことがわたしの「戦争」に対する考え方を真正面から見つめることができにくくしていたのです。
 でも『かわいそうな ぞう』に出会ったことで、冷静に、よりいろいろな面から戦争を学んでいこうという姿勢が生まれてきました。
 今は亡き妻があるとき「過酷で、むごたらしい戦争のことばかり考えていると……」と忠告をしてくれたことがありました。しかし、私の「戦争」に対する思いはむしろ深まっていきました。
 そして、自分の思いを2冊の本にして、多くの人々に少しでも多くのことを知ってほしいと思うようになりました。
 わたしは、『かわいそうな ぞう』(金の星社)のページをめくるたびに、いつも何かを教えられています。
  * * *
 『かわいそうな ぞう』○文/つちや ゆきお○絵/たけべ もといちろう○金の星社
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年8月13日(2196号) 3面 (13,013,403byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 中学総体 市独自で代替大会←赤穂市民(07/12)
  • 中学総体 市独自で代替大会←花屋(07/12)
  • 中学総体 市独自で代替大会←匿名(07/11)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中