忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア街ネタ
  3. 記事詳細

アサガオで花いっぱいに

 2016年06月25日 
「アサガオの花は気持ちを癒して元気にしてくれます」と話す安川昭雄さん
 アサガオ栽培を長年の趣味としている、さつき町の安川昭雄さん(89)が、自分で育てた花苗約1500株を無償配布。地域の人たちから喜ばれた。
 自宅庭や畑でアサガオのポット苗を育て、発芽の早かったものから順に毎朝50〜100株ずつ尾崎公民館へ運搬。館の了解を得て玄関先に並べ、希望者が自由に持ち帰られるようにした。午前中になくなることがほとんどで、昼ごろ苗を追加した日もあったという。
 赤紫に白い縁の花弁が印象的な「恋紅」、大きな青い花を咲かせる「青空」など、いずれも長年栽培してきた中で生まれたオリジナル品種だという。7月上旬から中旬にかけて開花する見込みだ。
 安川さんは種類によってさまざまな色柄の花を咲かせるアサガオが子どもの頃から大好き。「朝に花を見ると、『きょうも一日頑張ろう!』という気持ちになる」と、会社経営で多忙を極めていた頃も栽培を欠かさなかったという。
 「僕が子どもの頃は、どの家にもアサガオの鉢があってね。いろんな花を見ながら学校へ行くのが楽しみやった」と安川さん。「アサガオで花いっぱいのまちにしたい」と願っている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年6月25日(2190号) 1面 (11,001,520byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 議員定数協議「現状維持」が大半←自治会員(01/26)
  • 【社説】赤穂市議会の「真摯」に注目する←改革派(01/25)
  • 議員定数協議「現状維持」が大半←一自治会員(01/25)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中