忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 街ネタ
  3. 記事詳細

女子中学生の善行に感心しました

 2016年03月24日 
 「ぜひ聞いてほしいことがあるのです」と連絡してくれたのは加里屋の主婦(40)のOさん。
 Oさんは3月4日午後5時15分ごろ、中広交差点から千鳥方面へ続く加里屋川沿いで犬の散歩中、道路上に古新聞が散乱しているのを見かけた。
 すると、そこに通りがかったセーラー服の女子生徒が歩道から車道に降り、散らばっている新聞紙を一枚一枚拾い集め始めた。行き交う車が途切れるタイミングを見計らって何度も道路を横断する女子生徒。感激したOさんが、そばに駈け寄って「拾ってくれてありがとう」と言葉を掛けると、女子生徒は「大丈夫です」と会釈し、すべて回収して折りたたんだ新聞紙の束を手に、そのまま歩き去ったという。
 スカーフの色から赤穂中の生徒と思われる。Oさんは「時間帯からして下校途中だったのではないでしょうか。見て見ぬふりをせず、誰から言われることもなく自主的にごみを拾った清らかさに心を打たれました」と話し、「女の子のおかげで心が温かくなりました」と感じ入っていた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年3月26日(2179号) 4面 (10,784,422byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

素敵なお話ですね
投稿:さりー 2016年03月24日
なかなか出来ない事です。
素晴らしい中学生だと思います。
古新聞を落とし去った人もこの記事を見れば
感謝されることでしょうね☆
投稿:とんび 2016年03月24日
気持ちのいい話です。見て見ぬ振りしてその場を通り過ぎる大人たちも多いのに自主的に回収してくれた中学生に感謝です。
赤穂中の生徒さんだとしたら私も40年前に赤穂中を卒業しました(エヘン)
投稿:6人のばーばん 2016年03月26日
塩や牡蠣もありますが、やっぱり赤穂名物は何と言っても人でしょう^_^
赤穂中学校の生徒さんと先生方に感謝しましょう。
投稿:しをみまんじろう 2016年03月27日
赤中だけでなくほんまに素晴らしい中学生がたくさんおります。この子達が赤穂に居続けられるよう大人達は考えるべき!確かに赤中は昨年から生徒会を初め、非常に素晴らしいと伺っております、何が変わったのでしょうか?
投稿:中学生応援団・忠臣蔵 2016年03月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 幼小中も4月19日まで臨時休業←マミーマミー(04/06)
  • 消防操法大会 臨時の団長会議で検討か←匿名(04/06)
  • 赤穂高校も4月19日まで休業延長←間をとったのね(04/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中