忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

葉蘭組み合わせて12カ月表現

 2015年11月21日 
葉蘭で一年を表現した作品が並ぶ「源氏流いけばな展」
 御崎の雲火焼展示館「桃井ミュージアム」(桃井香子オーナー)は、赤穂市立歴史資料館の特別展(11月21日〜来年1月18日)に合わせ、「源氏流いけばな展」を同時期開催する。
 雲火焼を創出した大嶋黄谷(1821−1904)が源氏流の活花師範だったことにちなみ開催。宗祖・千葉龍卜の教本を手本に、葉蘭6枚をさまざまに組み合わせて一年を12瓶で表現する『源氏流十二月花』を再現した。葉の表裏を「陰陽」に見立てて変化をつけた連作を鑑賞できる。
 花形の再現には赤穂市華道連盟が協力。萩原茂洲会長(77)=木生谷=は「葉蘭の活け花は通常は奇数枚を使用するのが一般的。あえて偶数枚としたところに龍卜の独創性を感じる」と話していた。
 2階展示室で午前10時〜午後4時。火曜休館。鑑賞料300円。Tel56・9933。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】幻の華道流儀「源氏流」特別展


掲載紙面(PDF):
2015年11月21日(2162号) 1面 (10,158,961byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←赤穂大好きっ子(01/23)
  • 「国内最高技術の石積み」赤穂城の櫓台←ひかり(01/20)
  • 「鶏肉のレモン漬けたれ」全国デビュー決定←赤穂大好きっ子(01/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中