忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

風船ふくらんでびっくり

 2015年11月15日 
高校生が企画した実験で理科のおもしろさを実感した科学教室
 兵庫県の「理数教育重点指定校」となっている赤穂高校(大西正則校長)で15日、高校生が小学生向けに企画した科学教室があり、4種類の実験を通して理科のおもしろさを伝えた。
 平成25年度の指定から毎年行い3回目。市内の小学3年生以上を対象に参加を呼び掛けて19人が集まり、自然科学部員7人が講師となって進行した。
 アルミ容器と導線でつないだステンレス製たわしに食塩水をかけて電流が流れることや、コーヒーフィルターにつけた水性マジックのインクが毛細管現象によって色分解する様子を観察した。重曹と食酢を混ぜて二酸化炭素を発生させる実験では、容器に取り付けた風船が気体でふくらみ、子どもたちから歓声が上がった。
 理科を身近に感じてもらおうと、いずれの実験も家庭にある物で可能なプログラムを用意したという。同級生4人で参加した坂越小3年の梶創介君(9)は「とても不思議。家でもういっぺんやってみたい」と目を輝かせた。
 自然科学部長の西畑光君(17)=2年=は「リハーサルで何度も失敗した分、きょうはほとんどの実験が成功した」とほっとした表情。顧問の岩本英男教諭(35)は「人に教える経験によって視野が広がったのでは」と成果を喜んだ。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年2月20日(2174号) 4面 (11,640,658byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 子供 ]

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 広告募集中